スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三池監督は市川海老蔵主演の時代劇を編集中!ロッテルダム国際映画祭にはビデオで!

こんにちは、おいでくださってありがとうございます。


写真拡大スクリーンに映し出される三池監督に場内は大歓声Photo:Harumi Nakayama 三池崇史監督『十三人の刺客』がオランダで開催中の第40回ロッテルダム国際映画祭で現地時刻29日、招待上映された。同作品の海外バージョンは昨年ワールドプレミア上映されたヴェネチア国際映画祭上映時と同じ、日本公開版を15分短縮したものだが、今回はその日本公開版を特別上映するとあって、チケットが完売する盛況ぶりだった。
 同映画祭と三池崇史監督の関係は深く、サイコホラー『オーディション』(1999)で国際批評家連盟賞とオランダジャーナリスト賞を受賞し、ここから三池作品の国際的な評価が高まるきっかけとなった。残念ながら三池監督は、市川海老蔵主演の時代劇を編集作業中とあって現地入り出来なかったが、代わりにビデオメッセージを寄せた。その中で三池監督が「今回の上映は、欧州では見る事が出来ナイ日本公開バージョンです。より自分の映画らしい仕上がりになっています」と説明すると、場内から「ウォ~!」と一斉に拍手が沸き起こった。
 上映では皮肉にも海外向けにバッサりカットした、十三人目の刺客となる、伊勢谷友介演じる山の民・木賀小弥太の性豪ぶりを表現したシーンが大ウケ。三池監督らしさを理解するファンにとっては、日本公開版の方がお好みのようだ。
 また同映画祭では、三池監督『セブラーマン−ゼブラシティの逆襲−』も招待されており、普段通りの三池人気の高さを示している。(取材・文:中山治美)
【関連情報】
・こちらも三池崇史監督最新作の時代劇『実写版映画 忍たま乱太郎』
・三池崇史監督が、仲代達矢主演の名作『切腹』を市川海老蔵で3Dリメイク!
・『十三人の刺客』山田孝之をヴェネチアで直撃!初の海外映画祭参席で「侍役は日本人にしか演じられナイ優越感」
・欧州でカルト的人気!井口昇監督ふんどし一丁でロッテルダム国際映画祭、衝撃の晴れ舞台!
・板尾創路主演『電人ザボーガー』、海外映画祭でワールドプレミア上映決定!!







お楽しみください。
takubokoukiさん

映画GANTZ公開されましたね!!僕は単行本もアニメも見て面白さを知ってたんですけど。同級生(限定部分)は映画の予告を見て面白そうだったので、映画を見に行き『GANTZ面白かったで。』と自慢げになっています。
映画が公開される前からGANTZを知っている僕からしたら『映画が公開されなかったら、GANTZの事知らんかったくせに』と、ムカついています。GANTZファンの皆さんの周りにはいませんか?


僕は今公開されているのと別に『GANTZ/OSAKA』で関西出身(関西弁)のイケメンや美女が出て来る映画を撮ったら最高に面白いと思うんですけど、どうですか?。




ベストアンサーに選ばれた回答

mammy_mjさん

自分は前からGANTZファンですが、全くそんなことは思いませんね。

だけど、なんとなく分かるのは、前から好きだった物がいきなりビッグネームになったり、人気が出たりするとファンとしてはちょっと寂しい物なんでしょう。

OSAKAは賛否両論の中身なので、映画は難しいかな・・・




戸田奈津子、『E.T.』の字幕は涙々だった!戦後数年の時代から字幕翻訳家の道を選んだワケ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110130-00000010-flix-movi


ありがとうございました。


google 発毛対策抜け毛予防法 恋愛指南サイト あがり症克服 楽天 出店 包茎に悩む男性のために

kichijin

コメントの投稿

非公開コメント

アフィリエイトコード

スポンサードリンク
★ここに広告を貼り付ける★
楽天
マイクロアド
メニュー1
あとでじっくりと読む
カテゴリー一覧
更新履歴
最新情報をチェックする
下のボタンをクリックして当サイトのRSS情報を登録すると、自動的に最新情報がチェックできます。
  • はてなRSSに追加
  • My Yahoo!に追加
  • Googleに追加
  • livedoor Readerに追加
  • goo RSSリーダーに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。