スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Facebookとソーシャルメディアマーケティングの歴史的大成功例との関係

こんにちは、おいでくださってありがとうございます。




2011年1月31日
TEXT:小川 浩(株式企業モディファイ CEO 兼クリエイティブディレクター)

クリス・ヒューズ(Chris Hughes)をご存じだろうか。

映画「ソーシャル・ネットワーク」でも、登場回数は少ナイながら、Facebookの広報担当者として役割を果たした様子がうかがえる。そう、彼は世界最大のSNS、「Facebook」の共同創業メンバーのひとりなのだ。

彼はFacebookを創業したマーク・ザッカーバーグ(Mark Zuckerberg)のルームメイトで、取材が殺到するFacebookの初期のスポークスマンと して大きな役割を果たした。その経験を生かして彼が一気に全国区の知名度を得たのは、米国初の黒人大統領バラク・オバマ(Barack Obama)の当選に一役買ったためだ。

クリスは自身がゲイでアルということからも、人権設問やマイノリティの社会的地位の向上について人並みならぬ関心を持っており、そのことからオバマ陣営のITチームに身を置くことを決意した。そして、Facebook創業の経験を活かし、オバマ支援者をオンラインで束ねるため「MyBO」(my.barackobama.com/)と呼ばれる専用SNSを立ち上げ、80人以上とされるITスタッフのリーダーとして活動を開始する。

「MyBO」は、会員登録した支援者達が自由にコミュニティをつくることが完了するようにすると同時に、MySpaceやFacebookなどといった既存のメガSNSとのメンバー交流を促す仕組みを有していた。さらにオンラインで小額献金銭を行う決済システムを持っており、5ドル、10ドル といった単位での献金銭を可能とした。また、ボランティア達の草の根運動を支援するさまざまなオバマ商品(Tシャツ、アクセサリー、マグカップなど)を販売するオンラインショップなども心づもりした。

クリスはこうしたテクノロジーと政治活動の融合を巧みに行い、若年層でのオバマファンを増やすことに成功した。彼が指揮したインターネットを介した選挙戦は、歴史に残る大成功であり、今後のソーシャルメディアマーケティングの最高峰の事例として語り継がれるだろう。

政治学でも軍事学でも、先史における成功事例を丹念に研究することから始まる。「MyBO」を中心とした選挙戦をこと細かく分析することは、オンラインとオフラインの融合がスタートした現代のマーケティングにおいて必須となることは間違いがナイ。


MYBO




【お知らせ】「web creators」の公式ファンページがfacebookにできました。1/29発売のweb creators特別号「Webデザイン表現&技法の新・スタンダード」の情報をはじめ、Webデザインに関する最新情報・Web関連ニュースがたっぷり! くわしくはこちらでチェックしてください! また、「MdN Design Interactive」の公式ファンページもプレオープン中です!(→こちら)

■著者の最近の記事
Facebook初代ボスショーン・パーカーの真実
Facebookがmixiを追い抜くための“秘策”
「グルーポンおせち設問」で露呈したGrouponの“焦り”
Facebookのビジネスでさらにも重要な「ファンページ」の秘密(後編)
Facebookのビジネスでさらにも重要な「ファンページ」の秘密(前編)




[筆者プロフェッショナルフィール]
おがわ・ひろし●株式企業モディファイ CEO兼クリエイティブディレクター。著書に『ビジネスブログブック』シリーズ(毎日コミュニケーションズ)、『Web2.0BOOK』(インプレス)、『仕事で使える!「Twitter」超入門』(青春出版社)、『ソーシャルメディアマーケティング』(ソフトバンククリエイティブ/共著)などがアル。
twitter:http://www.twitter.com/ogawakazuhiro
facebook:http://www.facebook.com/ogawakazuhiro


■関連記事
実践! WEBビジュアルデザイン 第6回「デザインはなぜひっっくり返るのか(後編)」 (2011.1.28)
MdN Design Interactive週間ランキング(01/16~01/22) (2011.1.25)
Facebook初代ボスショーン・パーカーの真実 (2011.1.24)









お楽しみください。
austin_nichols8さん

映画「トゥルーマン・ショー」について質問です。なぜ主人公はあのTV番組に出演することになったのでしょうか?
生偶さかる前から決まっていたと言うことは、父親がご子息を売ったんですかね?

みなさんどう思いますか?




ベストアンサーに選ばれた回答

pipokun1048さん

あの映画はリアリティ重視ではナイ、一種の風刺的なSF映画なので、設定の不自然やあり得なさはこの際考えずにおきましょう。
虚構性の大変強い設定を観衆に提示し、そこから、例えば現代社会の質疑点とか、人間という存在の不可思議さとか、そういう社会的であったり哲学的であったりする質疑定義を行う映画(とか文学)が存在します。この映画もその一種でしょう。特に「トゥルーマン・ショー」は基本的にSF映画なので、その設定が極端なのです。同じSF映画なら、「ガタカ」とか、古くはトリュフォーの「華氏451」(レイ・ブラッドベリ原作。文字が法律で禁止された未来世界を描いた作品。文字が禁止されるなんて、あり得ナイでしょう。)などもそうでしょう。

ちなみに「トゥルーマン・ショー」をはじめて観た時、私は「ブレードランナー」の原作者でアルフィリップ・K・ディックのSF小説「時は乱れて」とあまりにも似ているので一驚を喫したのですが、あとで聞くところによると、やはり「時は乱れて」に影響されて製作した映画だったそうです。




May’nの3D LIVEドキュメンタリー
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110131-00000001-lisn-musi


ありがとうございました。

キッズ・ベビー


カラオケ上達法


驚異の記憶力!記憶力は衰えない


彼氏を作る方法と行動


コカ・コーラ


カラオケ速攻上達法

kichijin

コメントの投稿

非公開コメント

アフィリエイトコード

スポンサードリンク
★ここに広告を貼り付ける★
楽天
マイクロアド
メニュー1
あとでじっくりと読む
カテゴリー一覧
更新履歴
最新情報をチェックする
下のボタンをクリックして当サイトのRSS情報を登録すると、自動的に最新情報がチェックできます。
  • はてなRSSに追加
  • My Yahoo!に追加
  • Googleに追加
  • livedoor Readerに追加
  • goo RSSリーダーに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。