スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BUMP新曲×「映画ドラえもん」予告編をWEBで堪能

こんにちは、ありがとうございます。


巨大ロボット・ザンダクロスに乗り込むのび太と仲間たち。写真左よりスネ夫、ジャイアン、のび太、ドラえもん。(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2011BUMP OF CHICKENのニューシングル「友達の唄」特設サイトにて、スペシャルムービーが公開された。
この映像は、3月5日より全国公開される「映画ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 ~はばたけ 天使たち~」の予告編とともに「友達の唄」の後半部分が流れるもの。映画の雰囲気を体感できる内容に仕上がっている。
シングル「友達の唄」は2月23日にリリース。表題曲のほか、カップリングに「歩く幽霊」が収められる。



http://news.livedoor.com/article/detail/5335449/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。








lv72jgbさん

映画などの監督と脚本について教えてください。
ストーリーを作る人が脚本家なのでしょうか。
そうであれば監督というのは脚本を見ながら役者などに指示するのでしょうか。
監督者の名前ばかり耳にしますが、もしそうであれば監督より脚本家の方が評価されるのでは?
監督というのは人が作ったものをただ映像にしているだけなのでしょうか
結局監督と脚本家ではどちらの方がその作品を作ったと言えるのでしょう

無知な自分にどうか詳しい説明をお願いします。




ベストアンサーに選ばれた回答

bokunonamae_1985_osusumeさん

最近は「脚本も書ける」映画監督も多いですが、たしかに物語をイチから創作した「脚本家」はもっと(日本では)評価されるべきだとは思います。

日本は特に脚本家に対する評価が低いです。
なぜかと言えば、日本の映画では台本があっても、撮影現場で「違う」と監督が思えば、すぐに「脚本」を書き直し、物語を変えてしまうからだと思います。
つまり日本では特に【「脚本」を「映画のたたき台」】としか考えてないのだと思います。

ハリウッドのようにある程度「脚本家」の権利が守られている所での映画制作では、
映画の撮影現場に「脚本家」がいて、撮影の進行中で監督が「違う」と思って台本を書き直して撮影をしようと思っても、「脚本家に相談してok」かどうかを判断してもらう事があります。(当然、日本の撮影現場には脚本家はいません)
つまりイチから物語を作った脚本家が、そのシーンのその意味を一番理解しているし、「脚本」だって「作品」であるから、「その(脚本家が著作権を持つ?)作品」に敬意を示すためにもそういうシステムをとっているのだと思います。

ただ、とはいえ、結局は「映画は総合芸術」であって、どんなに面白い脚本でも下手な監督がとったら凡作になってしまうし、面白くない脚本でも上手な映画監督が撮ったらある程度のレベルの楽しめる映画にはなりますからね。だから脚本を書かない監督を評価しないわけにはいかないでしょう。
それに、「音楽」「映像」が適切に伴ってるからこそ「総合的な評価」がでる訳で…つまり「面白い」か「面白くない」かの判断が出来る訳ですから。
いくら「この映画面白かったな」と思ったとしても、ソレを「脚本だけのお陰」とはいえないでしょう。

「監督」も「脚本家」も、そのどちらもが自分の仕事を全うしているのであって、その映画を「どっちかだけのお陰で作れた、面白かった」と言うものでもないでしょう。

「監督の作品」でもあり「脚本家の作品」でもある、と思うのが適切だと思います。
そのどっちかが天秤にかけられて「評価すべきは監督!」「いや脚本家だ!」と言う必要はないと思いますし、不毛な議論だと思います。


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1355125743
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


「心中天使」桜井ひかり、監督の心配をよそにロケ地・名古屋を満喫!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110210-00000029-eiga-movi


ありがとうございました。
またよろしくお願いします。


レーシックいらすの視力回復法


ベースメイク


Yahoo!ブログ


高血圧をたった三日で改善する


手掌多汗症について


web コンサルティング


禁煙したくても禁煙できないあなたに


つらくない柔軟体操・ストレッチ


masakari

コメントの投稿

非公開コメント

アフィリエイトコード

スポンサードリンク
★ここに広告を貼り付ける★
楽天
マイクロアド
メニュー1
あとでじっくりと読む
カテゴリー一覧
更新履歴
最新情報をチェックする
下のボタンをクリックして当サイトのRSS情報を登録すると、自動的に最新情報がチェックできます。
  • はてなRSSに追加
  • My Yahoo!に追加
  • Googleに追加
  • livedoor Readerに追加
  • goo RSSリーダーに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。