スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小向逮捕状で出演映画2作品泣き笑い

こんにちは、ありがとうございます。


 覚醒剤取締法違反の容疑で逮捕状が出た小向美奈子容疑者(25)はフィリピンに出国したまま行方知れずだが、国内では小向が出演した映画をめぐり「泣き笑い」が起きているという。小向容疑者が昨年出演した映画「花と蛇3」は、初ヌードということもあり、DVDレンタルや中古市場を賑わしているが、一方で2003年、まだ清純派グラドルだったころに出た映画「爆竜戦隊アバレンジャー DELUXE アバレサマーはキンキン中!」はCS番組などで放送できない事態に陥っているという。

 映画「花と蛇3」は、成田裕介監督作品で、大胆なハードプレイで話題を呼ぶ団鬼六原作のSM官能小説を映画化した人気シリーズの第3弾。昨年夏に全国公開された。才色兼備の新進チェリストであるヒロイン・小向美奈子が禁断の世界へと目覚めていく様子を、ハードなプレイを披露しながら追っていく。女性ファッション誌で読者モデルとして活躍する小松崎真理が共演し、初ヌードに挑戦したことも話題となっている。

 映画関係者は「今回の事件でDVDの売り上げは伸びているようです。あまり在庫を持ってないところだと売り切れが出ているようですね。去年の夏に上映されたときには、さほど話題に上らなかったのですが、今回の事件で逆に注目度が増したという。中古DVD市場も値段がつり上がっているみたいですね。まあ、初ヌードを披露してることもあるので、資料として使おうと考えたマスコミなどが買い漁っているのかも」と話す。

 一方で、清純派時代に出演した作品は悲惨だ。前出の映画関係者はこう話す。「一昨年逮捕されたときに、過去出演した作品の再放送などは自粛されました。ストリップ出演などスキャンダラスな報道がやっとひと段落して、今年の夏あたりから自粛解除という流れだったんですが、そんな矢先にまた事件を起こしてしまって…。実は清純派時代の小向、演技や声優仕事には定評があったんです。戦隊モノの劇場作品にもチョイ役ですが大事なところで出演してる。夏の戦隊映画祭りなどに使おうと考えていたCSやケーブル局のディレクターはアタマ抱えてるんじゃないですかね」

 小向容疑者といえば、劇場版「爆竜戦隊アバレンジャー」に出演していた。「爆竜戦隊アバレンジャー DELUXE アバレサマーはキンキン中!」は、03年8月に全国東映系で上映された「爆竜戦隊アバレンジャー」の劇場オリジナル作品。小向容疑者はヒロインである王女フリージア役を演じている。この作品では、アバレイエロー・樹らんる役のいとうあいこ(女優業引退)の水着姿が拝めるといったお色気シーンもあった。それが「お蔵入り」になってしまったというのだ。

*清純派時代と逮捕後でこうも扱いが変わるタレントも珍しいのではないだろうか。(画像はAmazonでも一時在庫不足状態のDVD「花と蛇3」)

【他にはこんな記事も!!】
明らかになった歌舞伎界の下半身スキャンダル2連発
木下優樹菜「結婚式は楽しくやりたいです」
人気メンバーにはやっぱり甘い? 今度はSKE48のメンバーが恋愛スキャンダル!?



http://news.livedoor.com/article/detail/5350964/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。








calciovscalcioさん

【映画鑑賞】映画館と自宅
今まではずっとDVDやTVで映画を観ていたんですが、昨年一回映画館に行ったら、大画面での鑑賞することの良さや音響の差を感じて家で観るとモチベーションが低くなり嫌になりました。だからかなりの頻度で映画館に行くようになりました。映画館によく行っている人どうですか?変わりなく家でも鑑賞できていますか?




ベストアンサーに選ばれた回答

waruiinagoさん

基本的に観たい映画はできる限り映画館で観ています。
もちろん新作以外はほぼどうにも成りませんし(それでもたまにリバイバル上映などに恵まれる事がありますが)、日本で公開されないものは諦める他ありません。
鑑賞予定だった映画を時間が取れず泣く泣く諦めることもありますし、他に再鑑賞や古い作品で未見のものをTVやDVDで当然楽しみますが、次元の違う楽しみだとしか言えません。
時間のやりくりと費用はネックですが、安く観られる手段はいろいろありますので・・・。工夫しています。

質問者様のおっしゃる様に、大画面、音響などの良さは何ものにも変えられません。集中力も全然違います。また、私の場合は特にコメディ映画の時なのですが、大勢の皆さんと同じ場面で笑ったり、感動を共有できる楽しみは、映画館ならではです。ですので、コメディとホラーは特に、可能な限り劇場で観ています。
最近ミニシアターに行くと、私の学生時代には学生で溢れ返っていた劇場が、今は中高年の方達だけしかいません。ここ10年で鑑賞傾向は激変したと感じ、寂しく思います。

手軽に家で映画を楽しめる時代に、映画館のファンの方が増えてくれることを願うばかりです。でないと、5年前には普通に公開していた映画が全然配給されなくなってしまう現状に歯止めがかかりませんから。(ヨーロッパ映画もアメリカのコメディも公開が減る一方です。観たいホラーはレイトオンリーだったり。)


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1255380302
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


ハリウッドで景気回復の兆し 2010年のロサンゼルスでの撮影が増加
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110217-00000021-eiga-movi


ありがとうございました。
またよろしくお願いします。


レーシックいらすの視力回復法


黒豆でダイエット骨盤ダイエットで凹凸のあるプロポーションつくりパーフェクトボディゲット


masakari

コメントの投稿

非公開コメント

アフィリエイトコード

スポンサードリンク
★ここに広告を貼り付ける★
楽天
マイクロアド
メニュー1
あとでじっくりと読む
カテゴリー一覧
更新履歴
最新情報をチェックする
下のボタンをクリックして当サイトのRSS情報を登録すると、自動的に最新情報がチェックできます。
  • はてなRSSに追加
  • My Yahoo!に追加
  • Googleに追加
  • livedoor Readerに追加
  • goo RSSリーダーに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。