スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小向容疑者逃亡で振り返る、O.J.シンプソン逃走劇!~前半~

こんにちは、ありがとうございます。


HELLO THERE!


小向美奈子容疑者のマニラでの元気そうな映像に、'78年に幼児強姦罪で訴追された後、判決前にヨーロッパに逃亡→フランスの市民権を得たローマン・ポランスキー監督を思い出したわ。

ポランスキー監督は、'02年『戦場のピアニスト』でアカデミー賞監督賞を受賞しながらも、アメリカに入国しちゃうと逮捕・収監の可能性があるため授賞式には出席しなかったのよね。覚えてるかしら? (その後、'09年にスイスで逮捕→自宅軟禁→'10年 自由の身に。幼児強姦罪を含む6つの罪状は未だコールドケースのまま)

小向容疑者&ポランスキー監督の話から派生して、日本と世界のエンタメ界の違い&疑問を書きたい衝動にかられているんだけど、90'sとは無関係なのでまた別の機会にでも。今日はせっかくなので(?)、小向容疑者のマニラ逃亡以上に衝撃的だったO.J.シンプソンの逃走劇を振り返ってみようかと。


O.J.シンプソンといえば、元NFLプレーヤーとしての過去よりも、前妻を殺害した被疑者としての印象が強いわよね。

O.J.の輝かしい軌跡



'94年、O.J.の元妻ニコールとその友人男性の死体が彼女のLAの自宅玄関で発見され、元夫であるO.Jは容疑者に。ニコールと共に殺害された友人男性が長身の格闘家だったため、体格や腕力が勝る男性の犯行としてO.J.が真っ先に疑われたってワケね。

で、犯行当時シカゴにいたとされるO.J.は、訃報を聞いてLAに戻った瞬間に逮捕されたんだけど、顧問弁護士ワイズマンの尽力によってひとまず釈放されたの。

数日後、第一級殺人罪でO.J.に逮捕状が出た途端、テンパったO.J.は友人のカウリングスが運転するフォードの助手席に乗り逃走。パトカーの追跡を振り切ろうとLAのフリーウェイを猛スピードで走行し、事態はカーチェイスに。

何がスゴイかって、そのカーチェイスの様子が全米中に生放送されたこと。
THE ハリウッド!よねー。

ちょうど良く編集された映像があったのでどうぞ↓↓


「みんなキミ(=O.Jね)のことを愛してるんだから、こんなことしちゃダメだ。銃を窓の外に捨てるんだ。そしたら誰も傷つかずに済む」

と、O.J.の友人で元刑事の説得から始まるこの映像。
その説得に対して終始悩んだ様子で

「オレは報いを受けて当然なんだ」

と言ってる時点で自白に等しいと思ったわよね。

名司会者ラリー・キングのインタビューに答えている頭髪薄めのヒゲの男性が、O.J.が逃走中に会話していた元刑事ね。この人もみんなと同じようにTVの生放送でO.J.の逃走劇を知ったようなんだけど、試しにO.J.に電話してみたら3回目で取ったらしいの!(←ビックリよね!のりP、見習うべき!)で、電話をレコーダーに繋いで録音した音声が、映像に被さっているO.J.との会話ね。これを聴きながら逃走映像を見ると臨場感があるわね。

途中、元刑事が

「子供のことを考えろ。子供たちはキミが必要だ」

と、説得するあたり、まるで映画そのもの。

で、O.J.は

「子供にはもうサヨナラは言ってある」

なんて言ってるわけ。これ、お別れの台詞よね?

殺人容疑のかかった元NFLプレーヤーの逃走劇が生放送されちゃったもんだから、LA近郊の野次馬も一緒にカーチェイス!(5:00~)

自宅に到着した後も電話は繋がっているものの、元刑事の呼びかけには応えず、電話の向こうで誰かがO.J.を説得している音声に現場の緊張が想像できるわ。

(9:15~)
ラリーに今回の逃走劇についての感想を求められた元LA市警の刑事のコメント(from NY)
(O.J.と電話で会話していた元刑事とは別の人ね)

「無罪を主張する人間の行動としては奇妙だと思います。特に、“警察が提出している証拠は自分を陥れるためだ”と言っている男の行動だとは考え辛い。仮に彼の言っていることが正しいのだしたら、“オレは無実だ。警察はオレをハメようとしている。誰が真犯人なのか突き止めろ”という言葉の方が一般的ではないでしょうか。それに、彼は警察に対して自分の行動を謝罪していますよね。とても奇妙な行動だと思いませんか?」

↑↑のコメントをしている元刑事の顔が若干ニヤついてるのが、「O.J.で犯人決定でしょ?」の心理を表している気がするわよね。

この人のコメントにほぼ同意するけど、O.J. vs 警察 の場合、ついついO.J.を応援してしまうのが人間の性。(え?そうでもない?ままま)
「GO! O.J.!」のプラカード持参で応援(?)する人も多数集まったとか。
(流石、エンタメキャピタル=ハリウッド!)
さらには、全米中が逃走劇に夢中になっちゃったもんだから、この日の宅配ピザの注文は急増したんだって。意外なトコロに経済効果が。LOL。


こんなド派手な逃走劇を繰り広げちゃったもんだから、裁判では不利になるだろうと誰もが予想していたと思うんだけど、ここからがO.J.劇場第二幕の幕開け。

O.J.は全面無罪を主張し、陪審員裁判で決着をつけることになったんだけど、そのO.J.の弁護団がこれまたスゴイ!

●ロバート・シャピーロ
(全米一として名高い敏腕弁護士。セレブリティの事件を多数担当)
●ジョニー・コクラン
(人種差別問題を扱わせたら全米一。マイケル・ジャクソンの'05年の裁判も担当)
●ヘンリー・リー
(法医学者。ケネディ大統領暗殺事件、ジョン・ベネ殺害事件を担当)
●バリー・シェック
(DNA鑑定研究者)
●ピーター・ニューフィールド
(DNA鑑定研究者)
●ジェラルド・ウールメン
(サンタクララ大学法学部長)
●フランシス・リー・ベイリー
(無罪請負人の異名を持ち、ボストン絞殺魔裁判やサム・シェパード事件を担当)
●アラン・ダーショヴィッツ
(ハーバード大学憲法学者 マイク・タイソン強姦事件を担当)
●マイケル・バーデン
(元NY市警検死官 キング牧師の遺体解剖を担当)
●ロバート・カーダシアン
(O.J.の友人である弁護士、被告と弁護団の連絡係)


当時、O.J.の弁護団は“ドリームチーム”と呼ばれていたわね。
O.J.が黒人で、殺害された元妻は白人だったから、「特定人種に対する偏見があってはいけない」とされ、裁判は日系アメリカ人の判事が担当。陪審員も黒人の多い地区から選出され、検察・弁護側に認められている専断的拒否権(*理由を述べることはなく、選出された陪審員を一定回数まで除外することができる権利)をO.J.の弁護団が最大限に行使した結果、12人中9人の陪審員が黒人に。


この事件を知らなかった人で勘の良い人はそろそろお気付きかしら?


そう、O.J.の弁護団は「殺人」で立件された裁判を、「黒人」というカードを駆使して「人種問題」の観点から抗戦したわけ。あらゆる人種が共存するアメリカという国において、「人種問題」はとてもセンシティブなテーマ。検察も相当気を揉んだと思うわ。
だって、死刑を求刑すると「O.J.が黒人だからだ!」と黒人住民に非難され、有期懲役を求刑すると「O.J.がスターだから刑が甘い!」と白人住民の怒りを買うことになるじゃない? (最終的には、仮釈放無しの無期懲役を求刑)

特に、このO.J.裁判は'94年。'92年に起きたロス暴動の記憶が蘇った人は多かったハズ。そういう時代背景も含め、この事件の行方は本当に大きな注目を集めたの。


ちなみに、O.J.弁護団の一人で、裁判中は連絡係を務めたロバート・カーダシアン(O.J.の友人で弁護士)の娘は、R&Bシンガーのレイ・JとのSEXテープ流出で一気にセレブリティの仲間入りをしたキム・カーダシアン。 



SEXテープ流出で知名度を上げたのに、ひたすらカマトトぶってる姿がいろんな意味で楽しませてくれるわ。家族総出演しているリアリティ番組が大人気のようで、今ではクラブでのアピアランス仕事のギャラはパリス・ヒルトンよりも上だとか。
(シーズンごとにグレードアップしていくキムの顔にも注目よ!)


(キムと一緒にインタビューに答えている長身の女性は妹のクロエ。クロエの旦那はLAレイカーズのラマー・オトム)


おっと、脱線し過ぎちゃったわね。

Anyway、裁判の進行内容を割愛して、結末に飛ぼうかと思ったんだけど、日本でも導入された陪審員制度や、私たち日本人にはあまり馴染みのない人種問題を考える良い機会だと思うので、次回は裁判の内容からスタートするわ! お時間の許す方はお付き合いください!

■関連記事
・小向容疑者逃亡で振り返る、O.J.シンプソン逃走劇!~前半~
・松ちゃん(松本孝弘 a.k.a. TAK MATSUMOTO)グラミー授賞おめでとう記念! みんな大好き B'zの90年代を振り返る。
・小向逃亡! 90年代バンドブーム&ビジュアルクイーンを振り返る。生き残ってるのはどっち!?
・ウィリアム王子婚約記念!故ダイアナ元皇太子妃の軌跡を今一度チェック
・アジアカップ優勝記念 Jリーグ開幕バブルでブチ上がり↑ 「アルシンドになっちゃ~うよ~」から「いじめカッコ悪い」 90年代サッカー選手おもしろCM集



http://news.livedoor.com/article/detail/5355820/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。








mofumo9さん

映画「セブン」について


私は普段全然映画を見ないのですが、
セブンと言う映画が面白いと聞き、見てみたいと思いました。

そこで質問なのですが、グロテスクな表現はありますか?

サスペンスだと聞き、ある程度はあるだろうと思うのですが、SAWやバトルロワイヤルのような映画はとても苦手です。
見れません。


こんな私でも見れるでしょうか?


回答よろしくお願いします。


補足たくさんの回答ありがとうございます!

私にはまだまだ早そうです…

でも皆さんかなりお勧めしてくださるので、頑張って見てみたいです!
映像は全然ダメですが、サスペンスな小説は好きなので!(全然違いますかね)


私はグロいというか、断末魔が苦手です。


断末魔が苦手って、それこそ見るの無理ですかね?


もう少し耐性をつけてから見ようかな…



ベストアンサーに選ばれた回答

newgakinchoさん

普段映画を観られない方に、【面白い映画】で『セブン』を挙げた、思ったとは正直驚きです。

断末魔<殺人犯>を二人の刑事が追い掛ける犯罪サスペンスに宗教が絡んでいる作品。評価は良いですが、オススメは致しません。殺人現場も悲惨ですよ。もっともっと初心者向きな作品が山の様にありますから、まだ見なくても悔いの残らない作品です!

サスペンスが好きならば、後味スッキリな、
【アフューグットメン】
【裏窓】
【ナイル殺人事件】をオススメしますし、ブラピなら、【リバーランズスルーイット】が最高!


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1355866983
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


茨城空港、韓流で上昇…3月3日に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110219-00000475-yom-ent


ありがとうございました。
またよろしくお願いします。


レーシックいらすの視力回復法


黒豆でダイエット骨盤ダイエットで凹凸のあるプロポーションつくりパーフェクトボディゲット


masakari

コメントの投稿

非公開コメント

アフィリエイトコード

スポンサードリンク
★ここに広告を貼り付ける★
楽天
マイクロアド
メニュー1
あとでじっくりと読む
カテゴリー一覧
更新履歴
最新情報をチェックする
下のボタンをクリックして当サイトのRSS情報を登録すると、自動的に最新情報がチェックできます。
  • はてなRSSに追加
  • My Yahoo!に追加
  • Googleに追加
  • livedoor Readerに追加
  • goo RSSリーダーに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。