スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瀬々監督「ヘヴンズ ストーリー」ベルリンW受賞

こんにちは、ありがとうございます。


第61回ベルリン国際映画祭で19日、日本から出品された瀬々敬久監督の「ヘヴンズ ストーリー」が最優秀アジア映画賞(NETPAC賞)を受賞した。
共同電によると、18日に国際批評家連盟賞も獲得しており、ダブル受賞となった。いずれも映画祭事務局とは違う外部の組織が運営する賞で、国際批評家連盟賞は権威あるものとして有名。日本での撮影準備のため、瀬々監督は授賞式に出席できず「ダブル受賞は非常にうれしい。ご褒美をもらったようだ。アジアが欧州につながったことを感じた」とのコメントを出した。



http://news.livedoor.com/article/detail/5356326/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。








mayu_my_9974562さん

映画パンフレットって何であんなに高いの?
パンフレット高くないですか?

私は、映画館によく行くのですが、、、よっぽど気に入った映画でなければパンフレットを買う気になりません。私の偏見でしょうが、大した内容もないですよね。


何故、あの値段になるのか納得したいです。


もっと安く・・・例えば200〜300円だったら買いやすいと思うし、販売枚数も増えると思うんです。

会社側としては、定価を高くしても安全にさばける必要最低限だけ印刷し、余計なリスクを避けたいのでしょうか。


印刷でコストがいくらかかるか等の知識はありません、、どのような理由であの値段が設定されているのかおしえてください。




ベストアンサーに選ばれた回答

a_k0121さん

独占市場という状況が大きな要因だと思います。
つまり1つの映画に対してパンフレットは1冊しか作れません。競合することがないので値下げする必要がないんです。もし自由にパンフレットを製作してもよくなったら1つの映画で複数のパンフレットが競争するので値段はぐっと安くなります。ただそうなると粗悪品を作る業者も現れるので観客が損をすることになりますけどね。

またパンフレット市場が小さいということが要因です。書店・コンビニで販売するんなら数万店で販売できますが、映画館だけなら300館くらいでしか販売できません。規模の小さい作品では100館でも多いくらいです。市場が小さいとコスト効率が悪いので販売価格が高くなります。
販売期間が上映期間中だということも同様に市場が小さいという要因になっています。

またほぼ全ての作品でパンフレットが販売されているというすごいことを維持するにはちょっと高い価格になってしまいます。少ししか売れない作品では確実に大きな赤字ですが、多少高くても売れる作品があることで、全体として黒字になっています。
ちなみに、パンフレットは3社くらい(東宝・松竹・東映の各商品事業部)で作られています。洋画はほぼ東宝・松竹で作られています。小さな会社もありますがまぁ5社くらいでほぼ全部の映画のパンフレットを作っています。

ちなみにパンフレットは書籍と同じように売れ残りは返品しています。映画館の取り分は約3割です。
あと毎週月曜日はデータ収集で大変です。週末の動員数とパンフレット販売数を確認して、売り切れないようにかつ売れ残らないように数を調整しながら次の週末へ間に合うように納品されるように頑張っています。

しかしながら私もパンフレットは買わなくなりましたねぇ。年間100本くらい映画を観るとパンフレット代だけで数万円になりますからね。


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1455687184
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


郷土のきらめく英知が結集 JR米沢駅に有機ELタワー出現
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110220-00000004-khk-l06


ありがとうございました。
またよろしくお願いします。


レーシックいらすの視力回復法


黒豆でダイエット骨盤ダイエットで凹凸のあるプロポーションつくりパーフェクトボディゲット


masakari

コメントの投稿

非公開コメント

アフィリエイトコード

スポンサードリンク
★ここに広告を貼り付ける★
楽天
マイクロアド
メニュー1
あとでじっくりと読む
カテゴリー一覧
更新履歴
最新情報をチェックする
下のボタンをクリックして当サイトのRSS情報を登録すると、自動的に最新情報がチェックできます。
  • はてなRSSに追加
  • My Yahoo!に追加
  • Googleに追加
  • livedoor Readerに追加
  • goo RSSリーダーに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。