スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「沖縄国際映画祭」開幕、入場料一部寄付へ

こんにちは、ありがとうございます。


吉本興業などが主催する「第3回沖縄国際映画祭」が18日、開幕した。
会場には、東日本大震災の被災者へ向けた義援金の募金箱ステーションやメッセージボードを設置。作品は22~27日の本開催に先駆け、最初のカウントダウンイベントとして宜野湾市民会館で映画「漫才ギャング」が上映された。
品川ヒロシ監督(38)が同作に出演したお笑いコンビ「千鳥」の大悟(30)とともに会見に登場。「今は義援金を送るのが僕らにできること」と、今回の入場料の一部などを寄付することを明言。「現地に行っても迷惑じゃない時期が来たら、被災地にこの映画を持って行って無料上映したい」と話した。



http://news.livedoor.com/article/detail/5426145/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。








nero725725さん

映画「太平洋の奇跡」の感想をお願いします。ネタバレするかも。
今日、邦画「太平洋の奇跡」を見ました。予告映像での戦闘シーンのクオリティや、稲垣吾郎のランキング、そして日テレの推し具合から、結構期待してたんですが…。
正直言って、僕が見た戦争映画の中で最低の駄作でした。
一体何を訴えたいのかわかりません。一つ一つの映画の山場において、共感しやすいような動機の描写がまったくないし、上手く言葉にできないような葛藤(音楽にしろ、映画にしろ、小説にしろ、ドキュメンタリーにしろ、これがなきゃ作品だなんて言えないのでは?)が全く伝わりませんでした。竹野内豊の演技にも、期待を寄せていたのですが、始めから終わりまで、表情の変化が見られず、鉄仮面状態…。突然BGMが流れ、無理矢理感動に持って行こうとされた感じです。見てるこっちが恥ずかしくなりました。日本人たちが何に苦しみ、何に抵抗しつづけていたのかさっぱりわかりません。僕が思うに、当時の日本人の思想とか、軍国主義とか、脚本家や監督やキャストも結局理解してないかのような作品でした。もちろん僕には戦争の悲惨さや軍国主義は理解できません。だからこそ、後世に伝えたくてこの映画をつくったのかどうか知らないですが、僕や、一緒に見た友人も、「意味がわからない」の一言。

ちなみに、僕が感動できた戦争映画は、バンド・オブ・ブラザーズ(映画というよりドラマ。第二次世界大戦の悲惨さがリアルに描き出され、兵士たちの葛藤や成長に引き込まれた)、硫黄島からの手紙(見ててつらかった。完全には心理を理解できなかったが、引き込まれるものはあったと思う)そしてブラザー・フッド(思想よりも大切なものを考えさせる映画。戦闘シーンの残虐性など、リアル。もっと評価されてしかるべきでは?)です。

「太平洋の奇跡」を見た方に感想をお伺いします。また、あなたが感動した戦争映画を教えてください。




ベストアンサーに選ばれた回答


borderline_flow_12さん


当時の日本兵が米軍の攻撃以上に苦しんだのは、食料不足や赤痢・マラリアなどの伝染病でした。
それを掘り下げないで映画化しても、時間と金(制作費&入場料)の無駄使いですね。
突っ込みどころがあり過ぎる映画でしたが、特にラスト、きれいな軍服を着て足を高くあげて行進が出来るなら“もっと戦えよ!”と
思ってしまいました。


韓国映画の傑作「戦火の中へ」の出来に比べたら、月とスッポン、天と地、とにかく雲泥の差がありますね。

日本映画がんばれ~!・・・まさか玉砕ですか?







http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1356736253
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


「沖縄国際
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110319-00000049-spn-ent


最後までありがとうございました。

お楽しみいただけましたでしょうか。

運転免許一発合格法



FX初心者のためのFX攻略のツボ

吉田類の酒場放浪記酔談

痔の痛みスッキリ解消法

健康的に美しくやせる



masakari

コメントの投稿

非公開コメント

アフィリエイトコード

スポンサードリンク
★ここに広告を貼り付ける★
楽天
マイクロアド
メニュー1
あとでじっくりと読む
カテゴリー一覧
更新履歴
最新情報をチェックする
下のボタンをクリックして当サイトのRSS情報を登録すると、自動的に最新情報がチェックできます。
  • はてなRSSに追加
  • My Yahoo!に追加
  • Googleに追加
  • livedoor Readerに追加
  • goo RSSリーダーに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。