スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中谷美紀「阪急沿線で暮らしたい」 映画『阪急電車 片道15分の奇跡』関西先行公開

こんにちは、ありがとうございます。


写真拡大映画『阪急電車 片道15分の奇跡』のイベントに登場した(左から)谷村美月、宮本信子、中谷美紀、戸田恵梨香、南果歩 兵庫県の阪急今津線を舞台にした映画『阪急電車 片道15分の奇跡』が23日、関西地域の劇場で先行公開され、同路線の西宮北口駅のホームでイベントが行われた。沿線ではおなじみの「マルーンカラー」の電車に乗って、主演の中谷美紀、戸田恵梨香、宮本信子、南果歩、谷村美月、三宅喜重監督が駅に到着。撮影時以来、久しぶりに阪急電車に乗った中谷は「とても懐かしく思いました。関西に住むことがあれば、阪急沿線で暮らしたいです。地元に愛されている阪急電車なので、映画も愛されれば…」と同作のヒットを願った。

同映画のプレミア試写会では、純白のドレスで登場した中谷美紀

 同作は、『フリーター、家を買う。』(フジテレビ系)の人気作家・有川浩のベストセラー小説が原作。宝塚市の宝塚駅から西宮市の今津駅までを結ぶ片道わずか15分のローカル線・阪急今津線を舞台に、乗客たちが互いに影響し合って起きる出来事を通して、人と人とのつながり、優しさを描き出す。映画の撮影時はもちろん、この日のイベントのために臨時列車を出すなど、阪急電鉄が全面協力。神戸市出身の戸田は、「改めてパワーを感じました」と誇らしげだった。4月29日(金・祝)より全国で公開される。


■関連記事
・中谷美紀、「いつか笑顔に変わるように」と涙のエール(11年03月24日)
・中谷美紀「女優という職業の意味がようやくわかった」(11年02月22日)
・aiko、映画『阪急電車』主題歌起用に感涙(11年02月11日)
・神戸出身の芦田愛菜、映画『阪急電車』でナチュラルな関西弁を披露(10年11月29日)



http://news.livedoor.com/article/detail/5513626/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。








black_sparrow_08さん

映画GANTZ PERFECT ANSWER最悪でしたが、特にエンディングが映画オリジナルだとか言って、ゲーム版GANTZのエンディングとまったく同じだったことについてどう思いますか?
GANTZファンが集まって出来た作品だとか言って、監督含め誰も知らなかったのでしょうか。
それともやはりパクったのでしょうか。

二宮さんのファンの意見はいらないです。聞くだけ無駄なので。
補足見てみないとわからないからですが…。



ベストアンサーに選ばれた回答


nishioishin2002さん


私も観賞してきました。
そして同じことを思いました(笑)
ですがおそらくパクリという事ではないのではないと思います。
まあ、それにしてもあの終わり方には全く納得いきませんでしたが


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1360780338
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


中谷美紀「阪急沿線で暮らしたい」 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110424-00000306-oric-ent


ありがとうございました。
またよろしくお願いします。



つらくない柔軟体操・ストレッチ
禁煙は難しくない!/>/レーシックいらすの視力回復法
サプリメントで栄養補給  手掌多汗症について 



masakari

コメントの投稿

非公開コメント

アフィリエイトコード

スポンサードリンク
★ここに広告を貼り付ける★
楽天
マイクロアド
メニュー1
あとでじっくりと読む
カテゴリー一覧
更新履歴
最新情報をチェックする
下のボタンをクリックして当サイトのRSS情報を登録すると、自動的に最新情報がチェックできます。
  • はてなRSSに追加
  • My Yahoo!に追加
  • Googleに追加
  • livedoor Readerに追加
  • goo RSSリーダーに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。