スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鈴木杏、女優としての“殻”を破り号泣「すごく幸せ」

こんにちは、ありがとうございます。


写真拡大映画『軽蔑』特別試写会後の舞台あいさつに出席し、感極まり涙する鈴木杏 (C)ORICON DD inc. 女優の鈴木杏が22日、都内で行われた映画『軽蔑』特別試写会後の舞台あいさつに出席した。同作で鈴木は、妖艶なポールダンサーを演じるため過酷な練習を積み重ね、これまでにない体当たりの演技で女優としての新境地を開拓。ステージに立つと「この作品は鈴木杏にとって…人間・鈴木杏にとって、携われたことがすごく大きいもの。今も胸がいっぱい…」と感極まり号泣し、同席した共演者の高良健吾と廣木隆一監督に見守られながら「こんな経験は今までなかったので、すごく幸せ。ちょっと強くなった気がします」と、充実に満ちた笑顔をみせた。

劇中で、魅惑のポールダンスを披露する鈴木杏 

 同作は芥川賞作家・中上健次氏の最後の長編作を実写化した、2人の男女の生々しくもひたむきな愛を描いた純愛物語。夜の街で欲望のままに生きる男・カズ(高良)は、歌舞伎町でダンサーとして生きる真知子(鈴木)と恋に落ちる。カズの故郷で新たな生活を始めた真知子だが、深まる2人の愛に反するかのように巻き起こる周囲からの“軽蔑”により、辛く儚い運命に翻弄されていく。

 最初にオファーを受けた際「高良くんと監督とお仕事をさせていただくことがわかったとき、ぜひ参加したいと思って。そこで覚悟は決まっていた」と振り返る鈴木は、ポールダンスの練習では全身アザだらけ、筋肉痛になりながらスキルを修得。本格的な共演は初となる高良については「ガチンコでしっかり向きあってくれたので、ものすごい安心感がありました」と感謝の言葉を送った。

 およそ4年ぶりに廣木監督とタッグを組んだ高良は「廣木組にたっていることで、廣木組に求められてることは芝居の上手い下手じゃなくて、僕自身から何が生まれてくるか。芝居だから嘘なのかもしれないけど、嘘はつきたくなかった」と真摯に役柄に挑戦。スクリーンを通し、ともに“愛情”を振りまいた鈴木には「毎回、杏ちゃんに『ああ、足引っ張った』って感じでした…」とタジタジだった。

 舞台あいさつにはほかに中上氏の長女で作家の中上紀氏も登壇し、廣木監督に感謝を込めた花束を贈った。映画『軽蔑』は、6月4日(土)より全国公開。


■関連記事
・【写真】舞台あいさつに登壇した高良健吾、廣木隆一監督、中上紀
・「鈴木杏」の主な活動歴がわかる写真付きプロフィール
・“激白”鈴木杏、オトコには「手玉に取られるタイプ!」(07年06月30日)
・水野美紀、カンヌ出品『恋の罪』で初ヌード「いままでとは違う女を追究」(11年05月16日)



http://news.livedoor.com/article/detail/5577149/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。








evolobdocさん

ハリウッド映画の主役は40代
日本映画の主役は20代
なぜですか?
日本の映画が嫌いです。何か気持ち悪いのが多い気がして、綺麗な映画を撮りたがるというか





ベストアンサーに選ばれた回答


spike7685さん


ハリウッド映画の主役は40代、日本映画の主役は20代...間違ってるし対象物がおかしいです。
まず日本映画と比べているということはハリウッド映画とアメリカ映画を混ぜてしまっていると思います。
アメリカ映画と日本映画という比べ方をした場合、その考えにはなりません。

ハリウッド映画というのはビジネス色が強いためにネームバリューのあるベテランを使うことが多いため30代~40代になることが多いです。また日本人が外国人俳優の名前をあまり知らないので日本では名前が知られていない若手俳優の作品をDVDスルーにして劇場公開していないからです。
ハリウッド映画でも10代~20代が主人公の作品は1年間にたくさんあります。
ハリウッド以外のアメリカ映画などを観ても10代~20代が主人公の作品は1年間にかなりあります。

日本映画はそれの逆で需要のあるのが10代~20代の俳優ということと、最近ではほとんどの話題作にはまずテレビ局がかかわっていますので、比較的番宣のしやすい人を選ぶ様になっています。
逆にミニシアター系の作品だと熟年俳優が主人公の作品が多いです。
こうなってしまった背景としては作品性を重視した作品よりも話題性、彩色性を重視した作品しか観なくなってしまっている若い世代が多くなってしまったからです。
作品性を重視したものはミニシアター系に偏ってしまっています。

どうこう言う前にまずハリウッド映画とアメリカ映画の違いを勉強してください。


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1162809191
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


鈴木杏、女優としての“殻”を破り号泣「すごく幸せ」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110520-00000344-oric-ent


ありがとうございました。
またよろしくお願いします。


レーシックいらすの視力回復法


黒豆でダイエット骨盤ダイエットで凹凸のあるプロポーションつくりパーフェクトボディゲット


masakari

コメントの投稿

非公開コメント

アフィリエイトコード

スポンサードリンク
★ここに広告を貼り付ける★
楽天
マイクロアド
メニュー1
あとでじっくりと読む
カテゴリー一覧
更新履歴
最新情報をチェックする
下のボタンをクリックして当サイトのRSS情報を登録すると、自動的に最新情報がチェックできます。
  • はてなRSSに追加
  • My Yahoo!に追加
  • Googleに追加
  • livedoor Readerに追加
  • goo RSSリーダーに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。