スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガリガリ君30周年で記念商品、第1弾は劇場版「ポケモン」コラボで登場。

こんにちは、ありがとうございます。


写真拡大赤城乳業の看板商品として、1980年代から多くのファンを生んできた氷菓「ガリガリ君」。昨年は年間3億本の販売を達成するなど、年々その勢いを増してきているが、30周年という大きな節目を迎える今年は記念商品を順次展開していく。第1弾として登場するのは、夏公開の劇場版「ポケモン」とコラボした限定パッケージの「ガリガリ君リッチ チョコチョコ」だ。6月1日に発売で、価格は315円(税込み/58ml×6本)。

今回登場する「ガリガリ君リッチ チョコチョコ」は、7月16日公開の「劇場版ポケットモンスターベストウイッシュ『ビクティニと黒き英雄ゼクロム/ビクティニと白き英雄レシラム』」とのコラボ。パッケージはモンスターボールを手にしたガリガリ君、サトシとピカチュウ、ビクティニなどが描かれたスペシャルなデザインとなっている。

このコラボは劇場版の公開を記念して、ポケモン情報バラエティ番組「ポケモンスマッシュ!」の企画から誕生したもの。5月29日に放送された「黒白おうえん合戦」コーナー内ではガリガリ君とのコラボを巡って対決が行われ、結果、コラボが実現し、スペシャルパッケージが誕生した。コラボパッケージ誕生までの経緯は、赤城乳業のホームページと「ポケモン映画公式サイト」で近日公開される予定だ。

なお、食べて当たりが出ると、ここでしか手に入らない「ポケモン×ガリガリ君オリジナルTシャツ」がもれなくもらえるキャンペーンも実施する。ガリガリ君のファンも、ポケモンのファンも、この機会に狙ってみてはいかが?


http://news.livedoor.com/article/detail/5597260/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。








metalgear199551さん

映画「アバター」について
この映画はアカデミーにノミネートされたようです
でも、映画として認めるべきなのかでしょうか?
別にアバターは映画じゃないというわけじゃないのですが

しかし、アバターは自分の中では9割がたCGですよね
そんな映画が作品賞にノミネートされるのはどーかと
思うのですが・・・

僕のいいたいことわかりますか?
批判回答は勘弁してください




ベストアンサーに選ばれた回答


shinya_masaya_2139さん


あなたが言いたいことはわかりますが、共感は出来ません。

CGも芸術作品の中の1部です。

なのでそこも評価の対象となって当たり前です。

よく質問者さんのように、「流行っているもの、あるいは売れてるものを否定の目で見て、『自分は人と見る目が違う』」と言わんばかりに言う人がいますが、それはただの偏見でしかありません。

好みは人それぞれで当たり前ですが、質問者のように何かを認めてないからと言って共感できる人を捜すような行為は、はっきり言って寂しいし虚しい行為でしかありません。 人に振り向いて欲しければ、何かをダシに使うのではなく何かで努力するしかありません。

あなたは「アバター」をダシに使ってますが、映画そのものはどうでもよく、おそらくただ共感して欲しいだけなんでしょう。

自分にとって良い映画ではなかったのなら、二度と見なければいいことですが、それが賞などを受賞して「自分が認めてないものが認められてしまう」と、「自分だけが違う」と感じ、自分が置いていかれるようで不安なのでしょう。 だから身を寄せ合う共感者が欲しいだけなのです。

9割方CGというのが最大の不満のようですが、では全編フルCGの映画作品は映画でもなければ、映像作品としても認めないという心の狭さなんでしょうか?

では仮になんの最新VFXも使わず昔ながらの特撮で「アバター」を作った場合、あなたは必ず違う批判をするでしょう。 「特撮が古くてショボイ。 あんな特撮がショボイ映画を賞レースにノミネートする意味がわからない」って。

結局、どんな結果の物ができようとも流行っているものは気に入らず、批判をして自分に共感出来る人が欲しいだけなんでしょう。

そもそもアカデミー賞は、「いくつかの映像作品の中から『映画』を決める」賞ではありません。

「映画作品の中から最も優秀な映画」を決める賞です。

あと、ここは質問する場で、共感してもらう場ではありません。

あとオレはあなたを批判しているのではなく、こういう質問をするのは場違いということと、くだらん共感求だということを指摘しているだけです。


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1337184633
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


マイケル・ジャクソンさんの死から2年…命日に『 THIS IS IT』再上映企画始動!実現すれば劇場公開時よりも大音量の特別上映
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110531-00000002-flix-movi


ありがとうございました。
またよろしくお願いします。



つらくない柔軟体操・ストレッチ
禁煙は難しくない!/>/レーシックいらすの視力回復法
サプリメントで栄養補給  手掌多汗症について 



masakari

コメントの投稿

非公開コメント

アフィリエイトコード

スポンサードリンク
★ここに広告を貼り付ける★
楽天
マイクロアド
メニュー1
あとでじっくりと読む
カテゴリー一覧
更新履歴
最新情報をチェックする
下のボタンをクリックして当サイトのRSS情報を登録すると、自動的に最新情報がチェックできます。
  • はてなRSSに追加
  • My Yahoo!に追加
  • Googleに追加
  • livedoor Readerに追加
  • goo RSSリーダーに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。