スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KARAの「今伝えたい言葉」とは、韓国再始動イベントを映画館で生中継へ。

こんにちは、ありがとうございます。


写真拡大昨年末にリリースした「ジャンピン」以降、韓国での活動を休止していたKARAが、6月11日にソウルで開催するファンミーティング「今、伝えたい言葉…」で再始動する。歌やトークを織り交ぜて行われるこのイベント、日本全国の映画館でもライブ・ビューイング(完全生中継)することがわかった。

今回の再始動イベントはソウルの会場に約4,000人を集め、新たなスタートに向けてギュリ、スンヨン、ハラ、ニコル、ジヨンの5人が現在の気持ちを語り、ライブパフォーマンスを披露するもの。ファンとの距離を縮めたいというKARAの想いを込めた演出が満載のイベントだ。

生中継は日本向けにのみ行われ、現時点で全国84スクリーンでの上映が決まっている。また、韓国語がわからなくても、同時通訳付きなのでKARAのトークをリアルタイムで楽しむことができるほか、未公開映像や写真の公開も予定しているという。

イベントは6月11日18時から、上映劇場は配給元のアスミック・エース公式ホームページを参照(http://live.asmik-ace.co.jp)。チケットは一般3,800円、高校生以下2,800円(税込み)で、特製“2011.6.11 メモリアルキーホルダー”が付属する。

KARAは2010年8月11日に「ミスター」で日本デビュー。昨年発売したアルバム「ガールズトーク」は14週連続TOP10入りを果たし、今年4月に発売した3rdシングル「ジェットコースターラブ」は初のオリコンウィークリー1位を獲得している。


http://news.livedoor.com/article/detail/5600330/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。








sugoi10ve2さん

映画評論家になった気分で、あなたの好きな映画を語ってください!
いくつ映画を挙げても、どんな評論の仕方でもOKです。
ただし、あなたが好きな映画に限ります。

ちなみに好きな映画は
・ゴースト~ニューヨークの幻~
・ペイフォワード
・アルマゲドン
・タイタンズを忘れない
・天使にラブソングを
などなど




ベストアンサーに選ばれた回答


tututu345さん


『生きた人の描写と、美しい楽曲が組み合わさるとき ~岩井俊二監督作品 花とアリス~』

久しぶりに空いた時間が得られたので、DVD屋さんで見つけた邦画を鑑賞することにしました。迷った挙句に選んだのが、岩井俊二監督「花とアリス」です。ちなみに邦画と言えば、間が空く、たいくつ、といったイメージがあった私ですが、これはびっくり!邦画の中でも秀作、それもかなり上位ですね。後で知ったことですが、岩井監督自身が挿入曲を作曲しているとのこと!それもこのことはあまり知られていないのではと思うから、かなり感動チックになってしまい、「邦画深いな~」とただただ余韻にふけっている現在です。

では、何がそうさせたのか。ちょっと紹介してみましょう。

一つには作品を通して流れる「曲」でしょうか。
「花とアリス」の中で蒼井優がソロでバレエするシーンがあるのですが、そのときかかる曲は「ウヲアイニ・アラベスク」。このサントラ盤に収録されている5分強の弦楽系クラシック曲「ウヲアイニ・アラベスク」がかなり秀逸で、バイオリンとチェロの二重奏の古典楽曲でもこれだけのまとまったハーモニズムを主張してる曲は少ないのではないか(言い過ぎか!)とさえ思えるのです。

さらに映画の命とも言うべき「画像」。
いわゆる映画「花とアリス」は、2人の女子高校生の日常を、爽快にかつ淡々と描き、思春期の女の子の心の中の葛藤や揺れ、優しさ・友情をかなり大切にきちんと描写した作品です。その描写そのものの流れは”スロー”なようで、実はかなり”アップテンポ”であり、全体に無駄な描写や風景シーンが少ない割りには、全編を通して何か美しい”風景”を見ているような矛盾した錯覚まで感じるほどです。

また、映画として鑑賞する際に視点の一つになる「主人公」や「脇役」の表情も、かなり念の入った切り取り方をしているようで、鈴木杏、蒼井優、2人の生きた表情を要所要所で捉えている技術は、ストーリー全体から受ける印象より、それを上回るほどのリアリティーがあり、映画を語るとき、つい「鈴木杏の泣き顔」を語ってしまいそうになるのは、私だけではないと思ったりします。

このことは、岩井氏の構想の中に、一つのシンフォニー(合奏曲)がもともとあって、そこへ配役を立たせ、演じてもらったのではないかとさえ思えるほどです。巧妙な楽曲と画像のシンフォニー...素晴らしい効果となって、見るものを圧倒します。

様々な角度から、その構成やシーンの配置に工夫のあとがぎっしり詰め込まれているとさえ思えるこの作品。評論では語りつくせないその内容を、あなたもぜひ一度ご覧になってみてはいかがでしょうか。


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1214590397
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


「カーズ2」最新ポスター、東京&ロンドン&パリを疾走
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110601-00000003-eiga-movi


ありがとうございました。
またよろしくお願いします。



つらくない柔軟体操・ストレッチ
禁煙は難しくない!/>/レーシックいらすの視力回復法
サプリメントで栄養補給  手掌多汗症について 



masakari

コメントの投稿

非公開コメント

アフィリエイトコード

スポンサードリンク
★ここに広告を貼り付ける★
楽天
マイクロアド
メニュー1
あとでじっくりと読む
カテゴリー一覧
更新履歴
最新情報をチェックする
下のボタンをクリックして当サイトのRSS情報を登録すると、自動的に最新情報がチェックできます。
  • はてなRSSに追加
  • My Yahoo!に追加
  • Googleに追加
  • livedoor Readerに追加
  • goo RSSリーダーに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。