スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『呪怨』清水崇監督、次回作はハリウッドで!CBSフィルムスが正式発表

こんにちは、ありがとうございます。


写真拡大次回作をハリウッドで製作することが発表された清水崇監督画像は2010年のヴェネチア国際映画祭 映画『呪怨』のセルフリメイク映画『THE JUON/呪怨』でハリウッドデビューを果たしたジャパニーズ・ホラーの旗手・清水崇監督の次回作『フライト75(原題)/ Flight 75』がハリウッドで製作されることがCBSフィルムスより正式に発表された。同作は太平洋を横断する航空機の中で起こる不可解な現象を描いたもので、今年の秋までには製作開始されるという。
 清水監督がハリウッドで監督を務めるのは、映画『呪怨 パンデミック』以来、約5年ぶり。この5年の間には映画『戦慄迷宮3D THE SHOCK LABYRINTH』やテレビドラマで、3Dを含めた新たな表現方法を模索していた清水監督にとって、満を持してのハリウッド帰還となる。太平洋を横断中の飛行機を舞台にした作品ということしかまだ明かされていない『フライト75(原題)/ Flight 75』には、これまでにもタッグを組んできた一瀬隆重、映画『パラノーマル・アクティビティ』シリーズで製作総指揮を務めたスティーヴン・シュナイダーがプロデューサーとしてかかわることが発表されている。
 清水監督は映画『THE JUON/呪怨』同様、英語での撮影を望んでいるということだが、太平洋を横断する飛行機を舞台にしている以上、日本人俳優が出演しても不自然ではない。過去のハリウッド製作作品でも真木よう子やAAAの宇野実彩子といった俳優・女優を起用しており、今回の作品も日本人俳優が出演する可能性は高い? これは清水監督の作品ではないものの、最近では映画『ムカデ人間』の北村昭博、映画『レイキャヴィク・ホエール・ウォッチング・マサカー』の裕木奈江など、ホラー映画出演を機に話題になる日本人俳優が多いだけに、本作をきっかけにハリウッドで再びジャパニーズ・ホラー・ブームが到来するかもしれない。
 現在、清水監督は、血だらけのウサギという衝撃的なビジュアルが話題を呼んでいる映画『ラビット・ホラー3D』が公開待機中。同作には満島ひかり、香川照之、大森南朋といった豪華キャストが名を連ねている。(編集部・福田麗)
【関連情報】
・満島ひかり血だらけ…かわいいウサギ血だらけ…コワ過ぎる!清水崇監督『ラビット・ホラー3D』はハイクオリティー映像
・満島ひかり、『呪怨』清水崇監督との初タッグは「夏の悪夢のような日々」!ホラー初主演『ラビット・ホラー3D』がクランクアップ!!
・清水崇監督がヴェネチア国際映画祭「ヴェネチア3Dアワード」の審査委員長に!
・「ジョジョの奇妙な冒険」の荒木飛呂彦がホラー映画を語る! 書き下ろし新書発売
・トム・クルーズも注目のカルトホラー『ムカデ人間』公開!北村昭博、ハリウッドに「なめるなよ!」の精神で挑戦



http://news.livedoor.com/article/detail/5658087/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。








hadetyandesuさん

映画を評価する上でもっとも重視するのは何ですか?
脚本、ストーリー、演出、キャスティング、最初の〇分、ラストの〇分、テンポ等等
その他映画を見るのに一番重要視する所とその条件がハマった映画タイトルを教えてください。
私はストーリーを一番重視します。SF物やファンタジー物でも話が矛盾してたりキャラクターの行動が非現実だったりするとその場で見るのをやめたくなります。
これまでにストーリーが面白かった作品は
邦画「戦国自衛隊(千葉真一主演)」「野生の証明」「竜二」「リング」
洋画「ゴースト」「スタンドバイミー」「48時間」等
ちょっと古いですが^^;
回答ご協力よろしくおねがいします。




ベストアンサーに選ばれた回答


heureux_9350さん


人それぞれだとは思うのですが、私は見終わったときの感覚でしょうか・・。
ストーリー自体は「良くある話」でも、色彩が独特で美しかったり、音楽が良かったり・・。
例えば話題になった「おくりびと」も、アカデミー賞を受賞する前に「なんとなく今までにない職種を扱っているから」という
理由で観に行き、延々と涙を流して爽快な気分で映画館を出ました。(心のデトックス効果がありました・・!)
久石譲さんの音楽がなければ、あそこまで泣けなかったかな?と思います。ストーリーとしては単純なものですが。

今上映中のココ・シャネルを扱ったハリウッド版とフランス版の映画も、両方観に行きましたが、フランス版に期待していましたが、
実際はシャーリー・マクレーンの存在感とシャネルのスタイルの扱い方でハリウッド版の方が好きでした。

巨匠と呼ばれる監督や演技派の俳優の、雑誌などで前評判のいいものや、取り扱っているテーマが深いものでも、
「確かに上手いけど」とか「深く考えさせられるけど・・」と思ったほど満足できない時もあります。

質問者さんのようにストーリーを重視する方にとっては、私の好きな映画はあまり好みではないかもしれません。
でも、『ゴースト』はストーリーも素敵だし、途中クスリと笑えるところもあり、好きです。

いつかソフィア・ローレンの『ひまわり』を観てみたいなあと思っています。

パッと浮かぶ好きな映画は『ステラ』『アンカーウーマン』『キャラメル(レバノンの映画です)』
あと、『崖の上のポニョ』は観ていませんが、ジブリが小さい頃も、20代後半の今でも大好きです。


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1331070093
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


『呪怨』清水崇監督、次回作はハリウッドで!CBSフィルムスが正式発表
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110624-00000002-flix-movi


ありがとうございました。
またよろしくお願いします。



つらくない柔軟体操・ストレッチ
禁煙は難しくない!/>/レーシックいらすの視力回復法
サプリメントで栄養補給  手掌多汗症について 



masakari

コメントの投稿

非公開コメント

アフィリエイトコード

スポンサードリンク
★ここに広告を貼り付ける★
楽天
マイクロアド
メニュー1
あとでじっくりと読む
カテゴリー一覧
更新履歴
最新情報をチェックする
下のボタンをクリックして当サイトのRSS情報を登録すると、自動的に最新情報がチェックできます。
  • はてなRSSに追加
  • My Yahoo!に追加
  • Googleに追加
  • livedoor Readerに追加
  • goo RSSリーダーに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。