スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストーリー・セラー

こんにちは、ありがとうございます。



う~~~~ん・・・、有川浩さんのベタ甘路線が大好き!!(*^_^*)の私だけど、これはちょっとノレなかったなぁ。

完了日 : 2010年10月13日

Side A は、以前に他の作家さんたちとのアンソロジー集に収録されたもので、致死性能劣化症候群という、思考が死に至るとんでもない病を得た女性作家とその夫の悲しいラブストーリー。文庫で読んだ時には、その恋の始まりにときめき、結末には滂沱の涙、だった。
でも、その裏側とでも言うべきSide Bは、やはり女性作家と夫のお話で今度は逆に夫が病に倒れる話。別々に読んだら、こちらも好きだったのかもしれないけど(だって二人とも好ましいキャラだったし)、二つ合わせて、ある小説家(もちろん有川浩さん本人だよね)が作ったお話なんだよ、という提示の仕方が、なんというかアザとく感じられてね。どこまでが本当なのか、どのあたりから祈りを込めたフィクションということになっているのか、という作り方が、奥行き感をもたらす、というよりはむしろ、言い方は悪いけど作者の掌の上で転がされている感じがして。

二つ合わせて一冊のお話にしたかった、という意図は重々分かりながらも、有川ファンだからこそ、ちょっと物言いをつけたい、というところです。


(元記事を開く)


書名:ストーリー・セラー
著者:有川浩
出版社:新潮社

レビュアー: じゅん
本が好き! 1級
本と映画が大好きなお母さん。
自宅で中高生のための家庭教師をしながら、
地元の単館系映画館発行の月刊誌に毎月、映画の紹介文を書いてます。
「たなぞう」が9月で終了ということで、こちらに引越し中。
どうぞよろしくお願いします。

【関連リンク】
『ストーリー・セラー』の詳しい書籍情報
じゅんの書評一覧



http://news.livedoor.com/article/detail/5701283/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。








appledaisukizさん

映画super8に出てくるカメラとフィルムって購入できますか?

購入方法と売ってるお店教えてください サイトでもOKです





ベストアンサーに選ばれた回答


bokunonamae_1985_osusumeさん


購入出来ます。

フィルムは「コダック」で購入可能。

カメラは生産中止になっていますから「100%中古品」ですが、購入可能。

あと、フィルムで撮影したものは当然「映写機」が必要になります。
「映写」しないと自分の撮った映像(現像から戻ってきたフィルム)を確認出来ないって事ですね。
つまり「映写機」も購入する事になります。
これも「中古品」。
カメラを販売している所なら当然、売っているから購入可能。


あとフィルム編集用(動画編集ソフトと同じ作業)の「エディター」や「スプライサー(フィルムを物理的に切る道具)」も必要になるでしょう。
「スプライサー」でカットしたフィルム同士をくっつける「スプライシングテープ(セロファンテープのようなもの)」も必要になります。
(多分)購入可能…。

フィルムカメラで一番大変なのは「生フィルム代」と「フィルムの現像代」です。
一本の生フィルム代が1500〜2000円程度。
一本の撮影済みフィルムの現像代が2500円〜3000円前後かかります。
ちなみにフィルム1本で撮影可能な時間(収録時間)は「1秒18コマの撮影コマ数で3分20秒くらい」です。
つまり「3分20秒」の映像に最低でも「4、5000円」かかるって事ですね。
(もしも機材などを持ってて、純粋に撮影代金だけだとしたら、って事)
こういう金銭的負担が…「映画」を「フィルム」から「デジタル化」させた一番の理由であり、映画監督志望の若者が映画を撮れなかった理由です。
フィルム時代は最低1億円以上ないと映画撮れませんでしたが、今では、下手すりゃスクリーンに映し出しても見応えある映画が10万円でも撮れちゃう。(ま、プロが使っていたフィルムは16ミリフィリムか35ミリフィルムなんですけどね)



「機材代だけで最低5万円〜」
「フィルム代で数万円〜」(満足するフィルム撮影を体験したいと思うなら数十万円の出費になるとは思います)

あと、フィルムは劣化しますのでDVDに落とす事も忘れずに。
ちなみに
10分のフィルム映像のDVD化は「5千円前後〜」と言う所がほとんどのようなので、この辺の出費も考慮しておいて下さい。

撮影機材の低価格化、高性能化が進んだ今、フィルム撮影と言うのは…郷愁に浸り、レコードを聞くようなもの。
ある意味「お金持ちの道楽」のような行為ですね。
アナログ技術を楽しむ事が出来ますし、1コマ1コマの重要性を感じれる機会ではありますが
『面白そうだな、ちょっとかじってみるか』
と言う気持ちだけでは中々手を出せない撮影方法(値段)ですね。



基本的に「フィルム」はヨドバシカメラなどでも購入可能です。なければ取り寄せてもらえばいいです。
年齢が若いと(といっても40歳くらいの店員さんでも)8ミリフィルムの存在を知らず「取り扱ってない」と言う対応をするそうですが、基本的に「コダック」のフィルムが置いてあるお店なら、どこでも取り寄せる事が可能です。
http://www.kodak.com/JP/ja/motion/super8/products.shtml


中古品である「カメラ」「映写機」などは下記URLのサイトなどで購入可能です。
http://www.geocities.jp/maru_ba99/page001.html
http://film.club.ne.jp/
多分8ミリカメラの購入サイトは他にもたくさんあると思うので、ご自分で良さげな所を検索し直してみて下さい。


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1465643774
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


石原さとみが目指すのは料理マスター!?「いいかげん料理を覚えたい!」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110712-00000003-flix-movi


ありがとうございました。
またよろしくお願いします。



つらくない柔軟体操・ストレッチ
禁煙は難しくない!/>/レーシックいらすの視力回復法
サプリメントで栄養補給  手掌多汗症について 



masakari

コメントの投稿

非公開コメント

アフィリエイトコード

スポンサードリンク
★ここに広告を貼り付ける★
楽天
マイクロアド
メニュー1
あとでじっくりと読む
カテゴリー一覧
更新履歴
最新情報をチェックする
下のボタンをクリックして当サイトのRSS情報を登録すると、自動的に最新情報がチェックできます。
  • はてなRSSに追加
  • My Yahoo!に追加
  • Googleに追加
  • livedoor Readerに追加
  • goo RSSリーダーに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。