スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「漫才ギャング」が韓国で受賞、品川ヒロシ監督は海外進出にも意欲。

こんにちは、ありがとうございます。


写真拡大品川ヒロシ監督の映画「漫才ギャング」が、7月24日まで韓国・富川で開催中の「プチョン国際ファンタスティック映画祭」プチョン・チョイス部門において、観客賞を受賞した。

長編映画初監督作品の「ドロップ」に続く2作目として、今年3月19日に劇場公開された「漫才ギャング」は観客動員数70万人を記録。同映画祭への出品の経緯は、日本独自の文化である“漫才”を素材にしつつも、友情や成長といった普遍的なテーマで描いた青春群像劇に映画祭のプログラマーが注目し、品川ヒロシ作品のオリジナリティーを高く評価したことがきっかけだった。

現地での上映ではプログラマーやその他各所での評判も上々で、上映中は観客の笑い声が絶え間なく劇場に響き、ほかの作品にはない独特の世界観が韓国の観客にも伝わっていたという。

今回の受賞について品川監督は「観客賞を受賞したと聞いて驚き、そして喜んでいます。いつか韓国でも映画を撮れるように映画と韓国語の勉強をしたいと思います」と喜びのコメント。海外進出にも意欲を見せている。

「漫才ギャング」は、売れないコンビ芸人・飛夫(佐藤隆太)と超不良の龍平(上地雄輔)が偶然留置場で出会い、コンビを結成。友情や恋、成長などを描いている。佐藤、上地のほかに石原さとみ、綾部祐二(ピース)、宮川大輔、新井浩文、秋山竜次(ロバート)などが出演。


http://news.livedoor.com/article/detail/5729057/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。








rangeluv_nさん

映画の仕事について。250枚。
将来映画関係の仕事に就きたいと思っています。
興味があるのは字幕翻訳(又は吹替)、予告編集、助監督です。
大学は外国語大学に行く予定なんですけど、
その大学と同時に通える専門学校のようなところや
大学卒業後に行く映画関係の専門学校は関西にありますか?
私は京都住みなので、できれば京都や大阪がいいです。
上京も考えていますがすぐにはしないつもりです。

どこかいい専門学校のようなところはありますか?
最終的には東北新社などに入社したいと思っています。
(軽い気持ちじゃありません。頑張るつもりです。)




ベストアンサーに選ばれた回答


nikuniku_shigeさん


映像系の専門学校は…どちらかと言うと「座学」よりも「実践」としての勉強が多く
大学生活と平行して向かう事は非常に難しいと思われます。

「実践」…つまり実際に映像作品を自分で作る、と言う事です。
映像制作はとにかく時間がかかります。「準備」「撮影」「ポストプロダクション」と言う風に。
ただ在学したいというのであればアルバイトも出来ますが
もしもご自分の作品をちゃんと作りたいと思うのであれば…結構きつきつのタイムスケジュールになります。
なので、個人的には「大学卒業後」か高卒後「すぐ映画の学校」に行く事をおすすめします。

そして、やはり映画やドラマの撮影の本拠地は「東京」です。
なので、美術大学などの映画学科をのぞいて…ほとんどの映像系専門学校も「東京」に集中しています。

東京の学校ならば質問者さんの望みにあう学校を選ぶ事が出来ます。
「フィルムによる映画撮影を学びたい」と思えば映画美学校。
「デジタルによる映画撮影を学びたい」と思えばヴィジュアルアーツ。
「映画の一連をデジタルフィルム両方で学びたい」と思えば日本映画学校。
と言うようにね。全部、東京にあります。他にもいっぱいいっぱいあります。

しかし、関西となると…。
一番実績のあるのは「大阪藝大の映画学科」くらいじゃないでしょうか???


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1053752270
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


日本語ハッシュタグが大喜利お題に活用される
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20110723-00000006-rnijugo-ent


最後までありがとうございました。

お楽しみいただけましたでしょうか。

運転免許一発合格法



FX初心者のためのFX攻略のツボ

吉田類の酒場放浪記酔談

痔の痛みスッキリ解消法

健康的に美しくやせる

東海林さだおを丸かじり

スポーツと健康の関係

masakari

コメントの投稿

非公開コメント

アフィリエイトコード

スポンサードリンク
★ここに広告を貼り付ける★
楽天
マイクロアド
メニュー1
あとでじっくりと読む
カテゴリー一覧
更新履歴
最新情報をチェックする
下のボタンをクリックして当サイトのRSS情報を登録すると、自動的に最新情報がチェックできます。
  • はてなRSSに追加
  • My Yahoo!に追加
  • Googleに追加
  • livedoor Readerに追加
  • goo RSSリーダーに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。