スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

30~40代男性涙モノ!? 80年代名曲&BOSSセット販売

こんにちは、ありがとうございます。


写真拡大缶コーヒー「BOSS」6缶パックケースと8cm CD1枚をセット販売(※写真はH2O「想い出がいっぱい」) 缶コーヒー「BOSS」6缶パックケースと懐かしのヒット曲1曲入りCDがセットになって、16日より全国のスーパーや量販店で発売開始される。H2O「想い出がいっぱい」(1983年)、おニャン子クラブ「セーラー服を脱がさないで」(1985年)など、当時のジャケットをプリントした袋に封入した8cm CD1枚をケースの側面に貼りつけて販売。BOSS主要購買層の30~40代男性涙モノのコラボで販売促進につなげられるか注目される。

昨年1月、「BOSS」CMで限定復活したおニャン子クラブ

 『BOSS 懐かしのヒット曲歌謡祭』と題した同キャンペーンは、BOSSを販売するサントリー食品インターナショナルと大手レコード会社・ユニバーサルミュージックがコラボ。BOSS「ゼロの頂点」「贅沢微糖」「セレクトカフェ」「レインボーマウンテンブレンド」「無糖ブラック」「カフェオレ」の各6缶パック商品の特典として、80~90年代にヒットした歌謡曲やJ-POP1曲入り8cm CD1枚を付属する。

 楽曲は、80年代を中心とする歌謡曲・J-POPのヒット曲全30曲をラインナップ。ユニバーサルミュージックのほか、ソニー・ミュージックダイレクト、ソニー・ミュージックレコーズ、ポニーキャニオン、ヤマハミュージックパブリッシング、ワーナーミュージック・ジャパンが保有する音源が含まれ、ユニバーサルが楽曲の選定や製造にかかわる調整を行った。CDは発売当時のジャケットをプリントした袋に封入されており、懐かしの歌が懐かしのジャケットと共に蘇る。キャンペーンは16日からスタート。

■第1弾 8月16日(火)~
「ゼロの頂点」付属CD=おニャン子クラブ「セーラー服を脱がさないで」(1985年)/H2O「想い出がいっぱい」(1983年)/THE ALFEE「メリーアン」(1983年)/平松愛理「部屋とYシャツと私」(1992年)/チェッカーズ「涙のリクエスト」(1984年)

■第2弾 8月23日(火)~
「贅沢微糖」付属CD=欧陽菲菲「ラヴ・イズ・オーヴァー」(1982年)/斉藤由貴「卒業」(1985年)/あみん「待つわ」(1982年)/L-R「KNOCKIN’ON YOUR DOOR」(1995年)/中森明菜「DESIRE」(1986年)

■第3弾 9月13日(火)~
「セレクトカフェ」付属CD=浅香唯「C-Girl」(1988年)/中村あゆみ「翼の折れたエンジェル」(1985年)/TM NETWORK「Get Wild」(1987年)/薬師丸ひろ子「セーラー服と機関銃」(1981年)/大江千里「格好悪いふられ方」(1991年)

■第4弾 9月20日(火)~
「レインボーマウンテンブレンド」付属CD=レベッカ「フレンズ」(1985年)/石井明美「CHA-CHA-CHA」(1986年)/KAN「愛は勝つ」(1990年)/Le Couple「ひだまりの詩」(1997年)/郷ひろみ「2億4千万の瞳」(1984年)

「無糖ブラック」付属CD=南野陽子「吐息でネット」(1988年)/渡辺真知子「かもめが翔んだ日」(1978年)/大沢誉志幸「そして僕は途方に暮れる」(1984年)/TOM★CAT「ふられ気分でRock’n’Roll」(1984年)/南佳孝「スローなブギにしてくれ(I want you)」(1981年)

「カフェオレ」付属CD=沢田知可子「会いたい」(1990年)/C-C-B「Romanticが止まらない」(1985年)/小比類巻かほる「Hold On Me」(1987年)/堀江淳「メモリーグラス」(1981年)/EPO「う、ふ、ふ、ふ、」(1983年)


■関連記事
・おニャン子クラブがCMで限定復活! 11名再結集し「セーラー服を脱がさないで」を歌い踊る(10年01月21日)
・元おニャン子・新田恵利が小説家デビュー タイトルは秋元康が命名(11年06月30日)
・松本幸四郎&松たか子、サスペンス風CMで親子共演(11年08月11日)
・懐かしの「ペンギン」CMが27年ぶりに復活! 松田聖子との再コラボも実現(10年10月20日)



http://news.livedoor.com/article/detail/5777930/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。








abcdefg21302さん

カーズってなんですか?




ベストアンサーに選ばれた回答


ferrari_f1team_2008さん


今年からF1に導入された装置です。(運動エネルギー回生システム)


ブレーキを踏んだときに生じる運動エネルギーでモーターを回転させ、バッテリーに蓄えます。
蓄えられたエネルギーは1周 6.6秒間、運動エネルギーとして再度放出・再利用できます。


ステアリングの「K」を押せば放出できます。



放出した時、プラスされる出力は60kW(約80馬力)
この力を使ってマシンを追い抜いたり、ブロックしたりします。





KERSのデメリットは、40~60kgの重さとKERSを積むことによって生じるバランスの狂い。

コスト面や安全性・信頼性などに不安があり、まだ完璧なシステムではないです。
なので、KERSを実戦投入しているチームは少ないです。




2010年、予算制限を受け入れるチームはKERSを有利に使う事ができます。

・80kW→160kW
・2WD→4WD
・後輪からエネルギー回生→4輪で回生可能

受け入れないチームは従来(矢印左側)のままです。





もうひとつはディズニー映画
カーズ


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1225862252
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


サーブ、起死回生の9-3次期型…別の名前で登場か
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110811-00000013-rps-ind


ありがとうございました。
またよろしくお願いします。



つらくない柔軟体操・ストレッチ
禁煙は難しくない!/>/レーシックいらすの視力回復法
サプリメントで栄養補給  手掌多汗症について 



masakari

コメントの投稿

非公開コメント

アフィリエイトコード

スポンサードリンク
★ここに広告を貼り付ける★
楽天
マイクロアド
メニュー1
あとでじっくりと読む
カテゴリー一覧
更新履歴
最新情報をチェックする
下のボタンをクリックして当サイトのRSS情報を登録すると、自動的に最新情報がチェックできます。
  • はてなRSSに追加
  • My Yahoo!に追加
  • Googleに追加
  • livedoor Readerに追加
  • goo RSSリーダーに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。