スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トム・クルーズ来日決定!日本に勇気を与えたいと熱望し日本をワールドツアーのスタート地に!新たな予告編も公開!

こんにちは、ありがとうございます。


写真拡大トム・クルーズが日本に勇気を与えるため来日!どんなミッションを遂行するのか!?(C) 2011 PARAMOUNT PICTURES. All Rights Reserved. ハリウッドを代表するトップスターのトム・クルーズが、大ヒットシリーズ最新作『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』プロモーションのため、12月1日に来日することが決定した。トムたっての熱望により、日本は本作のワールドツアーのスタート地となる。また来日決定に合わせ、新たな映像がふんだんに登場する予告編も解禁された。
 先日のブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリー、そしてジャッキー・チェンやミラ・ジョヴォヴィッチなど、東日本大震災以来、目に見えて減っていた海外大物スター来日の機会も、徐々に増えてきた。そんな中、来日回数も多く、大の親日家として知られるトム・クルーズが、自身の大ヒットシリーズ最新作を引っさげて来日する。
 日本は映画の舞台でワールドプレミアが行われる中東ドバイを差し置き、世界11か国を回るワールドツアーのスタート地となる。これは、震災後の日本へ勇気を与えたいというトムたっての希望により決定したもので、トムの日本への強い思いがうかがえる。27時間という限られた滞在になるが、トムはその間、ドバイをイメージしたかつてない記者会見を決行、福島の人々を招待した六本木ヒルズでのファンミーティングや舞台あいさつを行う。さらに劇中よろしく、都内某所の「誰も足を踏み入れたことのない場所」へ潜入してみせるとのこと。これまでも、新幹線の貸切やお台場ジャックなどで日本を沸かせてきたトムだけに、想像もつかないスケールでのミッションを決行することになりそうだ。
 またトムの来日決定に合わせ、新たな予告編も解禁。トムはもちろん、ジェレミー・レナーやポーラ・パットン、サイモン・ペッグらそのほかメンバーの活躍も描かれた新たな映像がふんだんに登場。特に衝撃なのは、ジェレミーが1作目のCIA侵入ミッションでおなじみの、宙づりアクションを披露する場面。『ハート・ロッカー』でのブレイク以降、新世代アクションスターとして注目される彼だけに、本作でもトムに並ぶ活躍を見せてくれそうだ。
 2010年の映画『ナイト&デイ』来日時に約束したとおり、『ミッション:インポッシブル』最新作で来日を果たすトム。限られたスケジュールの中でもトレーニングを欠かさないなど、何事にも全力で取り組む姿勢で知られる彼が、そのエネルギーで日本に元気を与えてくれることに期待したい。(編集部・入倉功一)
映画『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』は12月16日より全国公開
【関連情報】
・映画『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』オフィシャルサイト
・映画『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』新たな予告編!
・来年50歳のトム・クルーズ、オリンピック選手並みの体調管理!『ミッション:インポッシブル』最新作監督が明かす!
・ブラッド・ピット、「世界は日本を忘れていない」 来日会見で日本にエール
・トム・クルーズ、キャメロン・ディアスが来日!800人の大歓声に「日本に来るのが大好き!」



http://news.livedoor.com/article/detail/6024289/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。








hanasakuyo2211さん

マスクドスーパースターさんが来日しますが全盛期や思い出の試合があれば教えて下さい。猪木とマスク剥ぎ戦をやったと聞きましたが。マードックの名パートナーで日本人にはチョコチョコ負けますが外人同士に強さを
発揮する上手い選手だったと思います。木戸をボディスラムで勝った試合も記憶に残ります。

晩年はデモリッションズやってましたが、個人的にはスーパースターが好きです。

スーパーマシーンもやってましたね。あの企画は良かったです。マスクのデザインもいかにもアメリカで
慈善事業などされてるそうでやっぱりいい人なんですね。




ベストアンサーに選ばれた回答


enfini_sidenさん


日本人でスーパースターをフォールしたのは猪木、前田(回転エビ固め)、木戸(首固め)くらいかな?
藤波はドラゴンロケットからのリングアウト勝ちだったと記憶しています。

来日当初はエース外国人待遇でしたが、アンドレやマードックと同じシリーズに来日するようになると2番手、3番手に落ち着いてしまいましたが…それでも相撲で言えば大関クラスでしたね。
メインで試合を引っ張る実力もあるし、バイプレイヤーに徹する職人気質も持っていたし…

私個人的には、スーパースターが負けるシーンというのは予想できなくて、外人組にスーパースターが入ってると「これはちょっと勝てそうもないな」と思ってました。スーパースターをフォールできるのは猪木だけで、藤波や木村ではピンフォール勝ちは(まだ)難しいだろうという認識でしたね。
だからマードックとのタッグは「穴が無い」強敵チームでしたね。
藤波&木村のニューリーダーコンビが、マードック&スーパースター相手にIWGPタッグの防衛戦をやった時、場外乱戦の間隙を突いてリングアウトでニューリーダーコンビが辛うじて防衛。「リングアウト勝ちでも狂犬&流星仮面相手なら良しとしなきゃ」と納得してました。

ニューヨークではボブ・バックランドのWWF王座に何度も挑戦してるなど海外でも評価は高かったですね。
(今でもyoutubeで見れます)

細かいテクニックも持ち合わせている試合巧者なので、デモリッションズへの変身は「もったいない」と思いました。
日米レスリングサミットで馬場&アンドレの大巨人コンビと対戦した時、もしスーパースターのままだったらどんな試合になったかな?と思ったものです。


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1126649166
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


トム・クルーズ来日決定!日本に勇気を与えたいと熱望し日本をワールドツアーのスタート地に!新たな予告編も公開!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111114-00000002-flix-movi


ありがとうございました。
またよろしくお願いします。


レーシックいらすの視力回復法


黒豆でダイエット骨盤ダイエットで凹凸のあるプロポーションつくりパーフェクトボディゲット


masakari

コメントの投稿

非公開コメント

アフィリエイトコード

スポンサードリンク
★ここに広告を貼り付ける★
楽天
マイクロアド
メニュー1
あとでじっくりと読む
カテゴリー一覧
更新履歴
最新情報をチェックする
下のボタンをクリックして当サイトのRSS情報を登録すると、自動的に最新情報がチェックできます。
  • はてなRSSに追加
  • My Yahoo!に追加
  • Googleに追加
  • livedoor Readerに追加
  • goo RSSリーダーに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。