スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダルデンヌ兄弟が来日会見、日本の原発問題にも言及

こんにちは、ありがとうございます。


来日会見を開いたダルデンヌ兄弟新作「少年と自転車」で第64回カンヌ映画祭審査員特別グランプリを受賞したベルギーの名匠ジャン=ピエール・ダルデンヌ監督とリュック・ダルデンヌ監督が、2月10日都内で来日会見を開いた。

同作は、2003年に両監督が来日した際に少年非行問題を専門とする石井小夜子弁護士が語った、施設で親を待ち続けるとある少年のエピソードから着想を得て製作された。児童養護施設に預けられた少年シリルと、週末に少年の里親になる独身女性サマンサとの交流を描く。オーディションで抜てきされたトマ・ドレがシリルを、「スパニッシュ・アパートメント」「ヒア アフター」などで知られるセシル・ドゥ・フランスがサマンサを演じる。

俳優の知名度やスター性を重視しない両監督にとって、ドゥ・フランスのように国際的に活躍する女優を起用するのは、異例の試みだ。ジャン=ピエールは「小さい子どもには誰かが気にかけて世話をしてくれることが必要です。シリルは自転車で走りながら愛を探し、サマンサに出会うのです」と同作について説明し、リュックは「サマンサは光輝く明白な存在でなければならないと思いました。彼女はそれを持っていました。セシルと仕事をすることは多大な喜びでした。トマ・ドレは演技経験がありません。セシルはふたりの間に素晴らしい信頼関係を作ってくれました」とドゥ・フランスを絶賛した。

兄弟での映画製作での有利点を問われたジャン=ピエールは「弟と2人でしか映画を作ったことがないので、その質問に答えるのは不可能です。夢見ているのは片方が働いているときは、片方が眠ることなのですが、未だにそれはできていません(笑)」。

両監督は若い頃に稼働前の原子力発電所の建設現場で働き、その賃金でビデオカメラを購入して映画製作を始めたという。日本の原発事故についてジャン=ピエールは「人災だと思います。この問題は世界に共通することですが、人間より経済的な利益が優先されているのではないでしょうか。今回の事故が世界の教訓になるべきです」と持論を述べた。

「少年と自転車」は3月下旬から全国順次公開。

■関連記事
ダルデンヌ兄弟が来日、里親制度を考えるシンポジウムで新作への思い語る
カンヌ前半終了 ダルデンヌ兄弟作がコンペ部門をリード
「大人の女性が撮りたかった」ダルデンヌ兄弟の新境地「ロルナの祈り」
ダルデンヌ兄弟が初のラブストーリー「ロルナの祈り」で来日
カンヌを2度制覇した、ダルデンヌ兄弟の演出方法



http://news.livedoor.com/article/detail/6268554/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。








london_fog_12さん

華流スターのマイク・ハーが来日するという噂を聞きました。なにかイベント情報ご存知の方いらっしゃいましたら教えてください!

補足NTTかなにかの国際電話のイベントらしいのですが…。



ベストアンサーに選ばれた回答


taiwanxiongmaoさん


NTTのキャンペーン商品のことですか?
http://www.thanks0033.jp/cam2/

*賀小翔事務所*なんかで見ても具体的なことはまだのってなかったです><
http://tw.club.yahoo.com/clubs/hcs1228/


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1233640422
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


トム・クルーズ来日決定!日本に勇気を与えたいと熱望し日本をワールドツアーのスタート地に!新たな予告編も公開!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111114-00000002-flix-movi


ありがとうございました。
またよろしくお願いします。



つらくない柔軟体操・ストレッチ
禁煙は難しくない!/>/レーシックいらすの視力回復法
サプリメントで栄養補給  手掌多汗症について 



masakari

コメントの投稿

非公開コメント

アフィリエイトコード

スポンサードリンク
★ここに広告を貼り付ける★
楽天
マイクロアド
メニュー1
あとでじっくりと読む
カテゴリー一覧
更新履歴
最新情報をチェックする
下のボタンをクリックして当サイトのRSS情報を登録すると、自動的に最新情報がチェックできます。
  • はてなRSSに追加
  • My Yahoo!に追加
  • Googleに追加
  • livedoor Readerに追加
  • goo RSSリーダーに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。