スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョーディン・テイラー、「私は21歳の普通の女の子。どんなことでも挑戦していきたいわ」

こんにちは、ありがとうございます。


写真拡大4月下旬に来日が決定したジョーディン・テイラーの、スペシャルインタビューが到着した。Interscope Recordsと契約し、StargateやRodney Jerkinsといった大物プロデューサーと制作を行ない、LudacrisやB.O.Bといったビック・アーティストとの客演も既に果たしている彼女は、映画「お買いもの中毒な私」の主題歌に「Accessory」が抜擢され一躍世界のひのき舞台に躍り出たスーパーガールだ。

◆『ジョーディン・テイラー』トレーラー映像

──自己紹介をおねがいできますか?

ジョーディン・テイラー:私は21歳の普通の女の子よ。だけど毎日どんなことが起きるのかわくわくしてるの。人生の中でチャレンジすることに楽しみを感じ、そのチャレンジを全て心の中に受け入れる。神様が与えてくれた人生という贈り物に感謝して、どんなことでも挑戦していきたいわ。

──歌を歌い出したのはいつ頃から?

ジョーディン・テイラー:いつから歌い始めたかは覚えてないけど、音楽家の家族の中で育ったから気が付いたら既に歌っていたの。そして、たくさんのリハーサルをしたりバンドの練習のために歌ったりと、私にいつ出番が来ても良いように準備をしてたわ。

──今までの経歴もおしえてください。

ジョーディン・テイラー:私は過去にメジャーレコード・レーベルのインタースコープと契約していたことがあり、その時レディー・ガガ、リュダクリス、B.O.Bなどの大物アーティストたちと一緒に仕事する機会があったの。本当に勉強になったし、この機会に巡りあえて本当に感謝しているわ。

──尊敬するアーティストは?

ジョーディン・テイラー:私が尊敬しているのは、レディー・ガガ、ビヨンセ、マライア・キャリー、もちろんホイットニー・ヒューストンも。彼女たちは私に“音楽の世界で成功する夢”を追いかけるための強い勇気を与えてくれるわ。

──3月7日にデビューアルバム『Jordyn Taylor』が遂にリリースされましたね。

ジョーディン・テイラー:私のデビュー・アルバムが日本でリリースされることを本当に幸せに思ってるわ。私と同世代の日本の若者たちの音楽、ファッション、ダンスなどがとても新鮮で、私はその一部になれることを本当に嬉しく感じているの。

──日本人Producer"UTA" & ヒットメーカーJackie Boyzが手掛けたデビューシングル「Never Again」が日本でも好調でしたが、友達などの周りの反応はどうですか?

ジョーディン・テイラー:とても良かったわ!そして、彼らは私にとって何かミュージシャンとしての革新的な機会を与えてくれているの。彼らの才能とスタイルは本当に素晴らしいもので、また一緒に仕事ができたらいいなと思うわ。

──アルバムのほとんどの曲を手掛けているMatt WongとJeff Victuellesとは昔から一緒に制作しているんですか?

ジョーディン・テイラー:MattとJeffは昔から一緒に仕事をしてきて家族みたいなものよ。あとGooniezというプロデューサーも知っておいてね。今回も彼らは私に仕事をする上で快適さと楽しさを与えてくれているの。日本の人たちに彼らとの素晴らしいコラボレーションを聴いてもらうのがとても楽しみだわ。

──アルバムの中で一番印象に残っている曲はありますか?

ジョーディン・テイラー:私はどの曲も好きだけど、その中でも好きなのが「Mine B4 Midnight」よ。この曲は楽しく・若くがテーマで、その2つはいつも私が努力していることなの。

──今回のアートワークはジョーディンの美しさが目立った素晴らしいデザインですね。

ジョーディン・テイラー:これ以上アルバム・ジャケットは出来ないと言ってもいいぐらい素晴らしいデザインだと思う。私のアーティストとしての姿を存分に引き出してくれたわ。

──リリース元のR&BレーベルSTAR BASE MUSICについてどう思いますか?

ジョーディン・テイラー:これが最初に思い浮かんだ答えよ。私のアルバムを成功するように考えて作ってくれているし、家族のように思っている。また彼らは世界に素晴らしい音楽を提供し続けていると思うわ。

──ロサンゼルスに在住ということで、ロサンゼルスのオススメ・スポットはどこですか?

ジョーディン・テイラー:オススメ・スポット?そんなの簡単よ、ディズニーランドね(笑)。なぜなら、地球の中で一番幸せになれる場所だから。もしまだ行ったことない人がいたら、私に電話してね、案内するから(笑)!

──今LAで流行ってるファッションスタイルは何ですか?

ジョーディン・テイラー:LAでは様々なスタイルがあるけど、中でもヒッピースターが今人気があると思うわ。セクシーなヴィンテージ風のスタイルなの。

──最近音楽は何を聴いていますか?

ジョーディン・テイラー:私はリアーナとアデルをよく聴いてるわ!今一番好きな曲はアデルの「Something Like You」よ。

──USでこれからヒットしそうなJordynのオススメの女性アーティストは?

ジョーディン・テイラー:前の質問でもふれたけど、リアーナとアデルはこれからも、もっとヒットすると思うわ。

──先に果たした初の日本はどうでしたか?

ジョーディン・テイラー:日本は全てがきれいで美しいところだったわ。また日本の人はとても親切で、私のことを良く受け入れてくれたわ。ディズニーランド、古いお寺はとても楽しかった。また日本に行くことが待ちきれないわ。

──オフの日にいろんなところに行ったと思いますが、何が一番楽しかったですか?

ジョーディン・テイラー:いろいろなお店を見るのが楽しかったわ。たくさんのおもしろいお店や新しい発見ができて良かったと思ってるの。

──食べ物は何が一番美味しかったですか?

ジョーディン・テイラー:日本の料理はどれも美味しかったけどその中でも好きだったのがラーメンかな。何回か食べたけど、どれも私には美味しく感じたの。

──日本のファッション雑誌はいかがでした?

ジョーディン・テイラー:アメリカとは違うファッションが見れて良かったと思うし、またそれらのスタイルを自分のスタイルと組み合わせて新しいスタイルに挑戦したわ。日本のファッションはすばらしいと思うの。そして常に新しいものを世界に提供していると思うわ。

──次、日本に来た時は何がしたいですか?

ジョーディン・テイラー:今度日本に行く時は都会ではなくてもっと田舎の方に行きたいと思っているの。雑誌でたくさんの綺麗な場所を見ているから、そういったところに行きたいわ。

──最後に日本のファンにメッセージを!

ジョーディン・テイラー:日本で歌うのは本当に楽しくて、またパフォーマンスをするのが待ちきれないわ!

『ジョーディン・テイラー』
2012年3月7日発売
STBC-023 ¥2,415(税込)
1.Never Again
2.Like You Never Left
3.Lesson Learned
4.Be The Same
5.Got My PRISILA On feat. DJ Lie
6.Mine B4 Midnight
7.Stuck
8.Could It Be 2
9.Let's Get It Louder
10.Down 4 U
11.Get U Gone
12.Recognize
13.I'm Awake
14.Whatever
15.Then There's You

◆STAR BASEサイト
◆BARKS洋楽チャンネル
すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ



http://news.livedoor.com/article/detail/6362226/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。








sraitkoaさん

ハリウッドスターが来日するのは
羽田空港と成田空港どちらですか?

また、出口など
スターによって違うと思いますが
どの辺から出てくる率が高いですか?





ベストアンサーに選ばれた回答


haneda_airport2003さん


成田空港じゃないですか?
羽田空港より、便数がありますから、スケジュールに合うのでは?

どこから出るか、教える訳にはいかないと思いますが…


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1082357225
※この記事の著作権は配信元に帰属します。






ありがとうございました。
またよろしくお願いします。



つらくない柔軟体操・ストレッチ
禁煙は難しくない!/>/レーシックいらすの視力回復法
サプリメントで栄養補給  手掌多汗症について 



masakari

コメントの投稿

非公開コメント

アフィリエイトコード

スポンサードリンク
★ここに広告を貼り付ける★
楽天
マイクロアド
メニュー1
あとでじっくりと読む
カテゴリー一覧
更新履歴
最新情報をチェックする
下のボタンをクリックして当サイトのRSS情報を登録すると、自動的に最新情報がチェックできます。
  • はてなRSSに追加
  • My Yahoo!に追加
  • Googleに追加
  • livedoor Readerに追加
  • goo RSSリーダーに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。