スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南京の悲劇描く「John Rabe」がベルリン映画祭に、世界の反応は?―中国

こんにちは、ありがとうございます。


写真拡大5日、南京攻略戦をテーマとする映画「John Rabe」(原題:約翰・拉貝)が今月7日、開催中のベルリン国際映画祭で世界に先駆けて上映される。写真は映画「John Rabe」より。2009年2月5日、中国では南京攻略戦をテーマとする映画のブームに沸く中、「John Rabe」(原題:約翰・拉貝)が今月7日、開催中のベルリン国際映画祭で世界に先駆けて上映される。捜狐網が伝えた。
中国・フランス・ドイツ合作のフロリアン・ガレンバーガー監督作品「John Rabe」は、1937年の南京攻略戦の際、地元の民間人を保護した“南京のシンドラー”ことドイツ人実業家のジョン・ラーベを描いた作品。ヒロインを中国の若手人気女優チャン・ジンチュー(張静初)が演じ、日本からは香川照之や柄本明らが出演している。
【その他の写真】
開催中の「第59回ベルリン国際映画祭」では、特別上映作品として登場する同映画。チャン・イーモウ(張芸謀)監督やルー・チュアン(陸川)監督ら、著名監督も南京攻略戦テーマの映画を手がける“南京ブーム”の中、今月7日にベルリンで先駆けて上映されるため、世界からの反応が注目されている。
なお、「John Rabe」は今年4月2日にドイツで封切の予定。中国では今年の6月中旬にも公開されるという。(翻訳・編集/Mathilda)
【関連記事】
・<南京大虐殺>生存者の名誉毀損訴訟、日本人研究者が敗訴確定―東京
・<南京大虐殺>記念館が「信ぴょう性乏しい写真撤去」報道に反論―中国
・毛沢東はなぜ南京から北京に遷都したのか?―中国
・日本人の反応が心配だった映画「南京!南京!」、監督が送る反戦メッセージ―中国
・<映画「靖国」>「まだ見ぬ歴史映画」に国民の反応―中国すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ




http://news.livedoor.com/article/detail/4007450/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。








totiginoninngennさん

映画の封切りって大抵土曜日ですが、大奥が10/1金曜日なのはナゼ?




ベストアンサーに選ばれた回答


issyi_deathさん


毎月1日の映画サービスデーに引っ掛けて、スタートダッシュしたいのでは?
千円だったら観てみようかなぁ~~って人も多いでしょ。しかも新作なら。

やはり初日、公開第一週目の週末の動員数は多い方が良いですから。


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1047810665
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


<009 RE:CYBORG>10月27日
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120425-00000010-mantan-ent


ありがとうございました。
またよろしくお願いします。


レーシックいらすの視力回復法


黒豆でダイエット骨盤ダイエットで凹凸のあるプロポーションつくりパーフェクトボディゲット


masakari

コメントの投稿

非公開コメント

アフィリエイトコード

スポンサードリンク
★ここに広告を貼り付ける★
楽天
マイクロアド
メニュー1
あとでじっくりと読む
カテゴリー一覧
更新履歴
最新情報をチェックする
下のボタンをクリックして当サイトのRSS情報を登録すると、自動的に最新情報がチェックできます。
  • はてなRSSに追加
  • My Yahoo!に追加
  • Googleに追加
  • livedoor Readerに追加
  • goo RSSリーダーに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。