スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知ってる? 今、名画座が熱い!

こんにちは、ありがとうございます。






もし東京に住んでいるのなら名画座に行かない手はありません! 「ロードショウが終わった最新作」を安価にかける2番館的な意味ではありません。なかなか見られない、でも見てほしい名作を独自のプログラムで提供してくれる良心的な映画館があるからです。その「名画座の熱さ」を紹介しましょう。






「ここはスゴイよ」と映画通から指名される名画座があります。それは『新文芸坐』、『ラピュタ阿佐ヶ谷』、『シネマヴェーラ渋谷』、『神保町シアター』、『銀座シネパトス』の5館です。この名画座では、それぞれ独自のプログラムを工夫して名作を提供しています。



■ニュープリントでキレイになったり!

またここ最近は、特に日本映画の名作の発掘、上映が盛んです。というのは、DVD化、デジタルリマスターといった作業の中で旧作フィルムのリファインが行われ、それが時にニュープリントされるのです。すると、今までは古いフィルムでしか見られなかった旧作が、なんと名画座ではニュープリントで見られるなんてことが起こるのです。しかも、あらためて見直してみると「えっ、これ面白いじゃん!」てなことも。



映画ファンは「名作、佳作の再発見」という喜びを見いだして、東京の名画座を回遊しているという現状になっています。この現状を踏まえて、新文芸坐店長の矢田庸一郎さんにお話を伺いました。



--ここ最近日本映画の封切数が洋画よりも多くて、邦画ファンも増えているようですが名画座にもその影響はあるでしょうか?



矢田さん「うーん、本当にことを言っちゃうと名画座に来るお客さんはやはり年配の方が多いですけどね(笑)。もちろん若い方もおられますが。本当に映画の好きな人が来られているという感じでしょうか」



--矢田さんご自身もやはり映画がお好きですか?



矢田さん「そうですね。やはり映画が好きですからね。日本映画の黄金期を知っている人間からすると、その時期の映画を若い人にもっと見てほしいと思ってます。巨匠と呼ばれる映画監督の作品を見てほしいと思いますからね」



--映画ファン、マニアが日本映画の名作、佳作を求めて新文芸坐さんなどの名画座を回遊しているという状況がありますが……。



矢田さん「独自の特集などを組んでお客さんに喜んでいただけるよう努力しています」



--最近ではニュープリントで見られたりする特典があったりしますし。



矢田さん「昔劇場公開された時と同じイイ映像をスクリーンで見られるというのは映画ファンにとってうれしいことだと思いますよ」



--プログラムは矢田さんが企画されるんでしょうか? 他の名画座さんと作品がかぶったりはしませんか?



矢田さん「作品の取り合いになったりする場合も(苦笑)。同じような企画をするってことありますから。お客さんの迷惑にならないように気をつけないといけませんがね」



■スコセッシ監督も推す!

例えば、新文芸坐さんでは5月23日(水)から「7回忌追悼 今村昌平」として6月1日(金)まで、巨匠・今村昌平監督作品を19作品上映する予定。



今村昌平の作品といえば、『うなぎ』、『黒い雨』や『楢山節考』が一般的には有名ですが、あの映画狂のマーティン・スコセッシ監督(最新作は『ヒューゴの不思議な発明』)が推す『豚と軍艦』もニュープリントで上映される。



これは戦後すぐの横須賀を舞台とした1961年の作品。米軍キャンプから出る残飯を利用して養豚場を営み、ひともうけしようとするヤクザの話(笑)なのだが、クライマックスではこの豚が大量に街に暴れ出る。スコセッシが笑いながら「あれはわれわれアメリカ人のたとえだ」と説明した名シーン。「今村は俺達アメリカ人を豚にたとえたんだよ」と。



--今村監督の特集を企画されたのはどういった経緯でしょうか?



矢田さん「やはり知ってほしいんです。今村監督はまさに最後の巨匠と言っていいんじゃないでしょうか。カンヌ映画祭のパルム・ドール賞を2回も取っている監督は日本人でも今村監督1人です(筆者注:海外でも5人しかいない)。その作品が忘れ去られようとしている。あまりにももったいですよ。映画ファンだけじゃなく若い人にも見てほしいんです」



--今村監督の作品は腹にズンとくる作品が多いですよね。



矢田さん「人間存在そのものを問うような、スケールの大きな作品だと思うんです。スケールが大きいといっても大作というわけじゃないですが、社会的な意味を問う作品であり、深い意味のある作品です。こういう、今平さんの作品のような映画があったんだということを若い人にも知ってほしいですよね。今のテレビ局が主体となって作った映画とは違う映画、お茶の間感覚とは異なった映画、これを知ってほしいという熱い思いがあります」



いかがでしょうか? このような熱い思いでプログラムが組まれている名画座。あなたも行ってみませんか?







(谷門太@dcp)





『新文芸坐』

http://www.shin-bungeiza.com/



『ラピュタ阿佐ヶ谷』

http://www.laputa-jp.com/



『シネマヴェーラ渋谷』

http://www.cinemavera.com/



『神保町シアター』

http://www.shogakukan.co.jp/jinbocho-theater/



『銀座シネパトス』

http://www.humax-cinema.co.jp/cinema/special/meigaza/ginza_meigaza.htmlすべてのトピックスをみる - livedoor トップページ
関連記事
【コラム】映画のワンシーンを実演したことはありますか?【コラム】最も心に残ったジブリ映画のセリフの第1位は?【コラム】あの映画の続編が見たい!ランキング


http://news.livedoor.com/article/detail/6539772/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。








persia_kin_moru_oriさん

ナルニア第三章が来月封切りになりますが、以前話題になったライラの冒険って、なぜ興業的に失敗したのですか?




ベストアンサーに選ばれた回答


gomigomi9876543210さん


過去に色々と記事が出ましたが、簡単に言うと、北米カトリック連盟が「子供に対し無神論を奨励する映画だ」などとしてボイコット運動を展開したことからアメリカにおける興行収入が振るわなかったことが理由であるとされています。ちょうどリーマンショックなどともぶつかり興行的に大打撃を受けて、映画化継続を断念しました。

wikiなどにまとめてある内容を転記します。

特に北米において一部のキリスト教団体から抗議を受けている。異端であるグノーシス主義や、ミルトンの『失楽園』の大きな影響を受けたこの作品では、ライラの住むパラレルワールドで信仰されているキリスト教の神が、創造主を僭称する一天使であったと描かれ、また物語の後半では、その「神」や天国への反乱が主要なモチーフとなる。
原罪は否定され、死者の世界は「天国」などではなく、ライラとウィルは死者の解放を目指すことになる。作品中で描かれるパラレルワールドの教会は実際にはカトリック教会ではないが、カトリック連盟など北米の一部のキリスト教系人権団体などが、「作品中の教会がカトリック教会を彷彿とさせる上に、聖職者が狂信的な敵として常に否定的に描かれている」と主張して、「反キリスト教的」「反カトリック」あるいは「子供に無神論を教え込むための作品」だと抗議している。
http://wapedia.mobi/ja/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%81%AE%E5%86%9...


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1153148956
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


『アベンジャーズ』すでに3日で2億ドル突破の新記録ラッシュ!ぶっちぎりの1位獲得-5月7日版【全米ボックスオフィス考】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120508-00000023-flix-movi


ありがとうございました。
またよろしくお願いします。


レーシックいらすの視力回復法


黒豆でダイエット骨盤ダイエットで凹凸のあるプロポーションつくりパーフェクトボディゲット


masakari

コメントの投稿

非公開コメント

アフィリエイトコード

スポンサードリンク
★ここに広告を貼り付ける★
楽天
マイクロアド
メニュー1
あとでじっくりと読む
カテゴリー一覧
更新履歴
最新情報をチェックする
下のボタンをクリックして当サイトのRSS情報を登録すると、自動的に最新情報がチェックできます。
  • はてなRSSに追加
  • My Yahoo!に追加
  • Googleに追加
  • livedoor Readerに追加
  • goo RSSリーダーに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。