スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『インディ・ジョーンズ』のブース内で『スター・ウォーズ』のR2-D2を発見!

こんにちは、ありがとうございます。








写真拡大



『インディ・ジョーンズ』のブース内にある壁画に描かれたR2-D2







7月12日から15日まで米国サンディエゴのコンベンション・センターで開催されていたコミコン(コミック・コンベンション)に、ルーカスフィルムが『インディ・ジョーンズ コンプリート・アドベンチャーズ』ブルーレイ発売記念としてブースを出展。そのブース内の壁画に、なぜか『スター・ウォーズ』のR2-D2が描かれていたことがわかった。

・コミコン『インディ・ジョーンズ』ブース、その他の写真

R2-D2が描かれていたのは、ガラスで覆われたブースケースの背面部分。エジプト風壁画のなかに、さり気なく登場しており、あまりにも一体化しているためパッと目には見逃してしまいそうだ。

ちなみに、このブースには何とコミコン史上初の生ヘビも展示。『インディ・ジョーンズ』ファンならピンとくると思うが、インディはヘビが大嫌い。にも関わらず、『レイダース 失われた聖櫃<アーク>』では無数のヘビが巣くう“霊魂の井戸”に降り立っており、そのシーンを再現したのが今回の生ヘビ展示ケース。46匹の生きたヘビがうごめき、鎌首を上げたニセモノに絡んだりしていた。

ハ虫類であるヘビは、気温が下がると動かなくなるため、展示ケースの下に敷かれた砂の下にはヒーターが忍ばせえあるという。また、エサを毎日やる必要はなく、今回は事前に存分に与えた上での会場入り。透明ケース越しに間近で見る生ヘビに、子どもたちのみならず、大人のオタクたちも大喜びしていたようだ。

『インディ・ジョーンズ コンプリート・アドベンチャーズ』(4作品+特典映像ディスクの5枚組)のブルーレイは9月14日より1万3650円(税込)で発売となる。

【関連記事】
・[動画]『インディ・ジョーンズ コンプリート・アドベンチャーズ』予告編
・『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』ハリソン・フォードほか 記者会見
・H・フォード、G・ルーカスが来日。次は日本で撮影!?
・ブルース・ウィリスとハリソン・フォード、大物2人の22歳差恋愛が相次いで成就!







すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ







http://news.livedoor.com/article/detail/6795045/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。








zorutan178さん

どうしてハリウッドスターが来日したら、騒ぐのかな。





ベストアンサーに選ばれた回答


kibarashikamenさん


別に大多数の方は騒いでいませんけど・・・
たまにしかこないんだからしょうがない?
来日する時って、映画が公開されるからってんでプロモーションで来るわけですから、騒いでもらわないと来る意味(呼ぶ意味)がないのでは?
騒がそうとしているのは映画の配給会社の人達だけです。
あと、それに乗っかりたいマスメディアの人達。


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1121463866
※この記事の著作権は配信元に帰属します。






ありがとうございました。
またよろしくお願いします。


レーシックいらすの視力回復法


黒豆でダイエット骨盤ダイエットで凹凸のあるプロポーションつくりパーフェクトボディゲット


masakari

コメントの投稿

非公開コメント

アフィリエイトコード

スポンサードリンク
★ここに広告を貼り付ける★
楽天
マイクロアド
メニュー1
あとでじっくりと読む
カテゴリー一覧
更新履歴
最新情報をチェックする
下のボタンをクリックして当サイトのRSS情報を登録すると、自動的に最新情報がチェックできます。
  • はてなRSSに追加
  • My Yahoo!に追加
  • Googleに追加
  • livedoor Readerに追加
  • goo RSSリーダーに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。