スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松雪泰子、「セクシーすぎる」という評判に照れ笑い!

こんにちは、ありがとうございます。








写真拡大

松雪泰子



松雪泰子がアクション大作『ボーン・レガシー』でハリウッドの実写映画の吹き替えに初挑戦。そのアフレコ会見が8月18日に都内スタジオで行われた。

・[動画]『ボーン・レガシー』完成披露舞台挨拶/ジェレミー・レナー、松雪泰子

本作はマット・デイモン主演で映画化され、世界中で大ヒットした『ジェイソン・ボーン』シリーズの新シリーズ。ジェイソン・ボーンをはるかに凌ぐ能力を身に付けた主人公アーロン・クロノスを、『ハート・ロッカー』でアカデミー賞主演男優賞にノミネートされたジェレミー・レナーが演じている。

松雪が声を演じるのは、そのアーロンと共に命を狙われ、彼と運命を共にする医師マルタで、オリジナル版ではオスカー女優のレイチェル・ワイズが演じている。レイチェル同様演技派で、マルタという美しく知的な医師のイメージにぴったりなことからキャスティングされた。

黒のドレス姿で登場した松雪は、実写の吹き替え初体験の感想について「マルタは精神的に揺れている役。演じているレイチェルさんの繊細な演技を声だけで表現するのはとても難しかったです。口の動きに合わせた間の取り方、呼吸の入れ方にも苦労しました」とコメント。

吹き替え版の松雪の声を耳にしたスタッフから「セクシーすぎる」と評判だと聞かされると、「レイチェルさんも低めのトーンで演技されていたので、それに合わせて演じました」と照れ笑い。

また、レナー扮するアーロン・クロスのような強い男性はどうかという質問には、「肉体的に強い人もいいですけど、精神的に強い人がいいですね。劇中のアーロンも何が起きても動じないという強い精神力と、常人を超えた知能、体力、やさしさを兼ね備えている方。こんな人が現れたらマルタのようについて行ってしまうかも」と答えていた。

『ボーン・レガシー』は9月28日よりTOHOシネマズ 日劇ほかにて全国公開される。

【関連記事】
・松雪泰子が初来日のアクションスターを前にドキドキ!/『ボーン・レガシー』完成披露
・松雪泰子、蒼井優ら『フラガール』出演女優が福島県いわき市に義援金送る
・『アンパンマン』で声優に初挑戦の松雪泰子がのぞかせた母の横顔
・『ボーン・レガシー』作品紹介






MOVIE ENTERのアンケートにご協力ください。


すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ





http://news.livedoor.com/article/detail/6867725/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。








ID非公開さん

海外スターが来日した際に空港で待っているファンの人達って、来日の情報をどこで知っているのでしょうか。





ベストアンサーに選ばれた回答


ID非公開さん


事務所関係からだれかが情報入手
→ファンが集まる掲示板で一気に伝播

だと思いますが。


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q141026284
※この記事の著作権は配信元に帰属します。






最後までありがとうございました。

お楽しみいただけましたでしょうか。

運転免許一発合格法



FX初心者のためのFX攻略のツボ

吉田類の酒場放浪記酔談

痔の痛みスッキリ解消法

健康的に美しくやせる

東海林さだおを丸かじり

スポーツと健康の関係

masakari

コメントの投稿

非公開コメント

アフィリエイトコード

スポンサードリンク
★ここに広告を貼り付ける★
楽天
マイクロアド
メニュー1
あとでじっくりと読む
カテゴリー一覧
更新履歴
最新情報をチェックする
下のボタンをクリックして当サイトのRSS情報を登録すると、自動的に最新情報がチェックできます。
  • はてなRSSに追加
  • My Yahoo!に追加
  • Googleに追加
  • livedoor Readerに追加
  • goo RSSリーダーに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。