スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実は映画スターがズラリ! 話題の海ドラに大物俳優が続々出演

こんにちは、ありがとうございます。









80年代アイドル女優リー・トンプソン、実力派ショーン・ビーンが海ドラに出演



かつてのアメリカでは、映画スターがテレビドラマに出演すると、その人物は“格下げ”、“人気が落ちた”と見られていた。それゆえ、よほどのことがない限り、映画スターがテレビドラマに出演することはなかった。だが、2時間程度の映画よりも、テレビドラマのほうが総時間数が長いため、キャラクターを掘り下げ、面白いことができると、映画業界のヒットメーカーがテレビドラマに進出。それに伴って、映画スターもテレビドラマに出演するようになった。

【関連写真】「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の80年代アイドル女優リー・トンプソンが出演!感動ドラマ「スイッチ」

もちろん、「ミッシング」のアシュレイ・ジャッド、「リンガー ~2つの顔~」のサラ・ミシェル・ゲラー、「ゴースト ~天国からのささやき」のジェニファー・ラヴ・ヒューイット、「24」のキーファー・サザーランドのように、映画スターがテレビドラマに出演するとなると、主役を演じることがほとんど。とはいえ、いくら主役が素晴らしくても、脇を固めるキャストに実力がなければ、その作品の魅力は半減してしまうだろう。そう、最近は主役だけに留まらず、サブキャストにも映画スターが名を連ねるようになっているのである。

例えば、最近日本でスタートしたドラマを見てみると、前述の「ミッシング」は「ロード・オブ・ザ・リング」「サイレントヒル」といった話題作には欠かせない存在のショーン・ビーン、「ダイ・ハード4.0」「サンシャイン2057」の演技派俳優クリフ・カーティスなど、映画かと見まがうようなキャストが揃っている。

ほかにも「リンガー」には、「ファンタスティック・フォー」シリーズのMr.ファンタスティック役でブレイクしたヨアン・グリフィズ、「スイッチ」には、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」で80年代を代表する人気ハリウッドアイドルだったリー・トンプソンが重要な役どころでレギュラー出演。…といった具合に、そうそうたる映画スターがテレビドラマに脇役でキャスティングされている。これでドラマが面白くならないはずがない。

大手ビデオレンタル店の関係者に聞いたところ、「昔と違い、映画ファンが海外ドラマを借りていく」と、その面白さを裏付けるかのような言葉が返ってきた。映画よりもテレビドラマが下と見られていたのは過去の話。映画でもまれてきたスターたちが出演し、視聴率が悪ければ即打ち切りという緊張感のなか制作されるアメリカのテレビドラマを1度目にすれば、そのクオリティの高さに驚かされるだろう。日本では、BS無料チャンネルDlifeを筆頭に、地上波、CSなど、ドラマを視聴できる機会が昔よりも増えた。映画と同じように、ぜひテレビドラマも楽しんでほしい。




■関連リンク
ジャック・バウアー、日本に来るために口実を作る!?キーファー・サザーランドが主演ドラマ「TOUCH」で来日!!
月曜日はオンナの秘密、水曜日はサスペンス、金曜日は泣ける&感動…これは何?
米版「サザエさん」「渡鬼」!? スリル&過激ネタがゼロ〝フツー″なドラマが全米視聴率1位の理由
注目すべきアクションができるハリウッド女優は? ヒロインアクションの歴史を振り返る
キーファー・サザーランド緊急来日決定! 新海外ドラマ「TOUCH/タッチ」


すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ





http://news.livedoor.com/article/detail/6930708/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。






ありがとうございました。
またよろしくお願いします。



つらくない柔軟体操・ストレッチ
禁煙は難しくない!/>/レーシックいらすの視力回復法
サプリメントで栄養補給  手掌多汗症について 



masakari

コメントの投稿

非公開コメント

アフィリエイトコード

スポンサードリンク
★ここに広告を貼り付ける★
楽天
マイクロアド
メニュー1
あとでじっくりと読む
カテゴリー一覧
更新履歴
最新情報をチェックする
下のボタンをクリックして当サイトのRSS情報を登録すると、自動的に最新情報がチェックできます。
  • はてなRSSに追加
  • My Yahoo!に追加
  • Googleに追加
  • livedoor Readerに追加
  • goo RSSリーダーに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。