スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新世代セレブ・キューティ“キーシャ・シャンテ”が待望の最新アルバムリリース

こんにちは、ありがとうございます。


写真拡大
女優/モデル/タレントとマルチな才能を持つ“新世代セレブ・キューティ”こと歌姫キーシャ・シャンテが、待望の。最新アルバム『ナイト&デイ』をリリースした。

チャートで軒並み1位を獲得した先行シングル「テーブル・ダンサー」や、「テスト・ドライヴ」、「シューティング・スター」、「アイ・ミス・ユー」、そして「セット・ユー・フリー」など、数々の必聴曲が「ナイト」と「デイ」の2つのコンセプトで収録された最新アルバム『ナイト&デイ』がついに発売となった。

このアルバムは、各国で発売された彼女のアルバムとはデザインが異なる日本オリジナル・デザインとなっており、プロデューサー今井了介(TinyVoice,Production)によって制作されたCHEMISTRYの大ヒット・シングル「君をさがしてた~The Wedding Song~」の英語カヴァーも追加収録された、豪華仕様の最新アルバムとなっている。

同時に、レコチョク洋楽・うた(デイリーランキング)1位、USEN洋楽総合ランキング1位、さらには全国FM総合チャート1位、CS洋楽チャート1位を獲得した「テーブル・ダンサー」に続く、話題沸騰中のシングル「I’ve Been Searchin’~君をさがしてた~」(CHEMISTRY 英語カヴァー)の着うた(R)と着うたフル(R)配信もスタート。こちらも要チェックだ。

そして、嬉しい来日が決定した。来日は11月23日~11月29日の予定となっており、来日&発売を記念して各地でイベントも開催されるのでお楽しみに。

キーシャ・シャンテ『ナイト&デイ』
2012年11月21発売
VICP-65091 ¥2,100(tax in)
日本盤ボーナス・トラック2曲収録
01.ホットライン
02.テーブル・ダンサー
03.セット・ユー・フリー
04.エディット・カット&ディリート・ユー
05.ヴィクトリアス
06.アイ・ホープ・ユー・クライ
07.シューティング・スター
08.ハング・マイ・ジャージー・アップ feat. P・レイン
09.ピロウ・トーク
10.アイ・ミス・ユー
11.ハッシュ
12.テスト・ドライヴ
13.イフ・ユー・セイ
14.ゴースト・ラヴ
15.I'VE BEEN SEARCHIN'~君をさがしてた~
16.I'VE BEEN SEARCHIN'~君をさがしてた~〔インストゥルメンタル〕

◆日本版オフィシャルサイト
すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ
li.twitter iframe.twitter-share-button { width:100px!important;}button { display:block; }コメント0ツイート!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0];if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src="//platform.twitter.com/widgets.js";fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document,"script","twitter-wjs");


http://news.livedoor.com/article/detail/7170131/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。








hanasakuyo2211さん

マスクドスーパースターさんが来日しますが全盛期や思い出の試合があれば教えて下さい。猪木とマスク剥ぎ戦をやったと聞きましたが。マードックの名パートナーで日本人にはチョコチョコ負けますが外人同士に強さを
発揮する上手い選手だったと思います。木戸をボディスラムで勝った試合も記憶に残ります。

晩年はデモリッションズやってましたが、個人的にはスーパースターが好きです。

スーパーマシーンもやってましたね。あの企画は良かったです。マスクのデザインもいかにもアメリカで
慈善事業などされてるそうでやっぱりいい人なんですね。




ベストアンサーに選ばれた回答


enfini_sidenさん


日本人でスーパースターをフォールしたのは猪木、前田(回転エビ固め)、木戸(首固め)くらいかな?
藤波はドラゴンロケットからのリングアウト勝ちだったと記憶しています。

来日当初はエース外国人待遇でしたが、アンドレやマードックと同じシリーズに来日するようになると2番手、3番手に落ち着いてしまいましたが…それでも相撲で言えば大関クラスでしたね。
メインで試合を引っ張る実力もあるし、バイプレイヤーに徹する職人気質も持っていたし…

私個人的には、スーパースターが負けるシーンというのは予想できなくて、外人組にスーパースターが入ってると「これはちょっと勝てそうもないな」と思ってました。スーパースターをフォールできるのは猪木だけで、藤波や木村ではピンフォール勝ちは(まだ)難しいだろうという認識でしたね。
だからマードックとのタッグは「穴が無い」強敵チームでしたね。
藤波&木村のニューリーダーコンビが、マードック&スーパースター相手にIWGPタッグの防衛戦をやった時、場外乱戦の間隙を突いてリングアウトでニューリーダーコンビが辛うじて防衛。「リングアウト勝ちでも狂犬&流星仮面相手なら良しとしなきゃ」と納得してました。

ニューヨークではボブ・バックランドのWWF王座に何度も挑戦してるなど海外でも評価は高かったですね。
(今でもyoutubeで見れます)

細かいテクニックも持ち合わせている試合巧者なので、デモリッションズへの変身は「もったいない」と思いました。
日米レスリングサミットで馬場&アンドレの大巨人コンビと対戦した時、もしスーパースターのままだったらどんな試合になったかな?と思ったものです。


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1126649166
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


竹島問題での外務省対応が相変わらず意味不明 - 山口 巌
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20120827-00000318-agora-pol


ありがとうございました。
またよろしくお願いします。


レーシックいらすの視力回復法


黒豆でダイエット骨盤ダイエットで凹凸のあるプロポーションつくりパーフェクトボディゲット


masakari

コメントの投稿

非公開コメント

アフィリエイトコード

スポンサードリンク
★ここに広告を貼り付ける★
楽天
マイクロアド
メニュー1
あとでじっくりと読む
カテゴリー一覧
更新履歴
最新情報をチェックする
下のボタンをクリックして当サイトのRSS情報を登録すると、自動的に最新情報がチェックできます。
  • はてなRSSに追加
  • My Yahoo!に追加
  • Googleに追加
  • livedoor Readerに追加
  • goo RSSリーダーに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。